アニメ『スーパーカブ』展示会&朗読会と連動したクラウドファンディングが開始

スニーカー文庫発のアニメ『スーパーカブ』の展示会&朗読会と連動したクラウドファンディングがスタートした。本作はホンダ・スーパーカブ総生産台数1億台を記念して書籍刊行された作品で、ないない尽くしの女の子が中古のスーパーカブを手に入れ、自分の世界を少しずつ広げていく青春の1ページを描いた物語。アニメは2021年に放送され、アニメ放送1周年を迎えている。「TVアニメ『スーパーカブ』小さな展示会&朗読会」は山梨県甲府市の新山梨県立図書館で開催されており、夏休み期間中での開催については、大人はもちろん、小学生や中学生の子供たちにも『スーパーカブ』の原作とアニメーションの世界に触れてもらいたいという想いから実施が決定。さらに中学生以下の子供たちに、無料で展示会を鑑賞してもらえるよう、クラウドファンディングも連動してスタートした。今回のクラウドファンディングのリターンはすべて限定品となっており、展示会場および朗読会場、それ以外の会場などを含め、ほかでは入手できないアイテムとなる。また、複製原画(一部動画を含む)は数に限りがあるため、先着順の受け付けとなっている。

 

 

スーパーカブ キービジュアル

 

 

【クラウドファンディング実施期間】

2022年8月10日(水)~9月30日(金)

 

■クラウドファンディングのリターン一覧

・支援額:3,000円…朗読会用台本8月13日実施版キャストメッセージ付き全3回分(複製)1冊

・支援額:3,000円…朗読会用台本8月14日実施版キャストメッセージ付き全3回分(複製)1冊

・支援額:4,000円…TVアニメ『スーパーカブ』「小さな展示会と朗読会」特製パンフレット1冊

・支援額:20,000円…複製原画(アニメ本編/一部動画を含む)1点とTVアニメ『スーパーカブ』「小さな展示会と朗読会」特製パンフレット1冊のセット

・支援額:20,000円…複製原画(原作イラスト)1点とTVアニメ『スーパーカブ』「小さな展示会と朗読会」特製パンフレット1冊のセット

※複製原画(アニメ本編/一部動画を含む)は展示会で展示された現物(全60点)を額装したものでA4サイズ

※複製原画(アニメ本編/一部動画を含む)のカットは原則モノクロの線画、または影に緑色等の色を付けた線画。中にはカラーの素材が含まれているものもあり。

※複製原画(原作イラスト)は展示会で展示された現物(全10点)を額装したものでA4サイズ

 

⇒ クラウドファンディングの詳細はこちら

 

 

©Tone Koken,hiro/ベアモータース

kiji

[関連サイト]

TVアニメ『スーパーカブ』公式サイト

TVアニメ『スーパーカブ』公式Twitter

『スーパーカブ』原作特設サイト

スニーカー文庫公式サイト

 

スーパーカブ8 (角川スニーカー文庫)
スーパーカブ (角川スニーカー文庫)

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ