『虫かぶり姫』がシリーズ累計350万部を突破

アイリスNEO刊『虫かぶり姫』がシリーズ累計350万部を突破した。本作は第3回一迅社文庫アイリス恋愛ファンタジー大賞「銀賞」受賞作で、本好きが高じて「虫かぶり姫」とのあだ名で呼ばれる侯爵令嬢と、婚約者である王太子との恋路を描いた心躍る“勘違い”ラブファンタジー。原作小説は現在第7巻まで発売されており、TVアニメも好評放送中となっている。コミカライズの連載も「コミックゼロサム」にて行われており、アニメ、漫画、小説のすべてで大きな注目を集め続けている。

 

 

虫かぶり姫7

 

 

【第7巻あらすじ】

クリストファー王子の婚約者である本好きの侯爵令嬢エリアーナ。離れ離れの状況からやっと解放されたものの、流行り病の“灰色の悪夢”の影響はまだまだ残っている。そのせいか、過労で倒れたエリアーナは、父侯爵によって王都の屋敷で休養させられることに!?一方、クリストファー王子は面会謝絶状態のエリアーナに会うべく、とある手段を思いつき……。

 

 

アニメの放送で大きな盛り上がりを見せている本作をこの機会にぜひ読んでみてもらいたい。『虫かぶり姫』は、アイリスNEOより第7巻まで発売中。

 

 

©由唯/一迅社 イラスト:椎名咲月

kiji

[関連サイト]

TVアニメ『虫かぶり姫』公式サイト

TVアニメ『虫かぶり姫』公式Twitter

『虫かぶり姫』原作特設ページ

アイリスNEO公式サイト

 

虫かぶり姫7 青天の羅針盤と春告げ鳥 (アイリスNEO)
虫かぶり姫 (アイリスNEO)

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ