『妹はカノジョにできないのに』のコミカライズ連載が電撃だいおうじVol.111より開始

電撃文庫刊『妹はカノジョにできないのに』のコミカライズ連載が、2022年11月28日発売の「電撃だいおうじVol.111」よりスタートした。本作はWeb小説サイト「カクヨム」発の作品で、妹が大好きな兄と、兄が大好きな妹の2人が実は血のつながった兄妹ではなかったと発覚して始まる兄妹ラブコメディシリーズ。原作小説は現在第3巻まで発売されている。コミカライズの作画はちくわ氏が担当しており、第1話が掲載された。何があっても妹と絶対に結ばれるラブコメがコミックでもスタートした。

 

 

妹はカノジョにできないのに

 

 

【原作小説あらすじ】

桜羽雪季は世界一可愛い妹だ。中学生ながらモデル顔負けの美少女で、胸の発育もばっちり、おまけに性格も良い。「ゲームやりましょう! 今日こそはお兄ちゃんをボコしちゃいますよ!」「ふふふ、どうですか? お兄ちゃんの好きそうな服を選んでみました」「お兄ちゃん、一緒にお風呂に入りましょ? たまにはいいじゃないですか♪」 だけど、家ではまだまだ子供。俺にとってはいつまでも可愛い妹だし、兄妹のスキンシップを楽しんでるだけ。そう思っていた……。だけどある日、俺たちが実の兄妹じゃないと衝撃の事実が明らかに!妹はカノジョにできないはずだった……でもこれじゃ、話が違う!? 何があっても最後には“絶対に”妹と結ばれるラブコメ!

 

 

コミカライズ版を読んで物語の続きが気になった読者はぜひ原作小説も読んでみよう。『妹はカノジョにできないのに』は、電撃文庫より第3巻まで発売中。

 

 

©鏡遊/KADOKAWA 電撃文庫刊 イラスト:三九呂

kiji

[関連サイト]

電撃文庫公式サイト

 

月刊コミック 電撃大王 2023年1月号増刊 コミック電撃だいおうじ VOL.111
妹はカノジョにできないのに (電撃文庫)

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ