2023年5月発売の注目ラノベをPickup! 本好きの下剋上/ひきこまり吸血姫の悶々/探偵はもう、死んでいる。などの最新刊が登場

2023年5月に発売する注目のライトノベルをピックアップでお知らせします。アニメ化作品の続刊や限定特装版、ラノベニュースオンラインアワードに選出された注目作の最新刊など目白押しです。

 

 

本好きの下剋上 第五部「女神の化身XI」

 

 

■注目の刊行作品

シリーズ完結巻として『痴漢されそうになっているS級美少女を助けたら隣の席の幼馴染だった』第8巻がGA文庫より発売されます。幼馴染とのすれ違いラブコメの行方をぜひ見届けましょう。また、1年7ヶ月ぶりとなる『雑用付与術師が自分の最強に気付くまで』第2巻がMノベルスより登場です。コミカライズで話題を呼び続けているシリーズの待望の最新刊となります。そして、『八男って、それはないでしょう!』の番外編として『八男って、それはないでしょう! みそっかす』がMFブックスより発売されます。全編書き下ろしでヴェンデリンとそのゆかいな仲間たちの幼年期、黎明期を描く物語は必読です。

 

 

■アニメ化作品の続刊

2023年10月よりアニメ放送も予定されている『ひきこまり吸血姫の悶々』第11巻がGA文庫より発売されます。ようやく帝国に戻ることができたコマリ、そしてそれぞれの国に戻った仲間たちを新たなトラブルが待ち構えていて――。またアニメ第2期も決定している『真の仲間じゃないと勇者のパーティーを追い出されたので、辺境でスローライフすることにしました』第12巻もスニーカー文庫より登場です。夏を楽しむ面々の前にヒスイ王国の姫君が現れることになり……。ほかにもアニメ化企画も発表された『やり直し令嬢は竜帝陛下を攻略中』第6巻がビーンズ文庫より発売されるほか、2023年7月より仕切り直してアニメ放送を開始する『魔王学院の不適合者』第13〈下〉巻も電撃文庫より発売されます。

 

 

■小冊子が付属する特装版、ドラマCD単体

小冊子が付属する特装版では『モスクワ2160』がGA文庫より発売されます。蝸牛くも氏の新シリーズとなっており、小冊子では『ゴブリンスレイヤー』とのクロスオーバーが描かれます。また、ドラマCD単体としてはTOブックスより、『本好きの下剋上』の最新刊にあわせてドラマCD第9弾が発売されます。貴族院&中央の戦いの終結までを描いた第五部「女神の化身X」を中心に収録されたドラマCDは必聴です。

 

 

■ラノベニュースオンラインアワード選出作品の続刊

毎月開催のラノベニュースオンラインアワードにて、これまで選出されている人気シリーズも多数発売となります。既刊が「笑った部門」を中心に多く選出されている『公務員、中田忍の悪徳』第6巻、第1巻が「総合部門」や「熱かった部門」などで4冠を達成した『現代ダンジョンライフの続きは異世界オープンワールドで!』第2巻、第1巻が「新作部門」で選出されていた『凶乱令嬢ニア・リストン』第2巻と目白押しです。物語の続きをぜひチェックしましょう。

 

・『凶乱令嬢ニア・リストン』第2巻(HJ文庫)

・『マジカル★エクスプローラー』第8巻(スニーカー文庫)

・『楽園ノイズ』第6巻(電撃文庫)

・『本好きの下剋上 第五部「女神の化身」』第11巻(TOブックス)

・『恋した人は、妹の代わりに死んでくれと言った。』第4巻(TOブックス)

・『陽キャになった俺の青春至上主義』第2巻(GA文庫)

・『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 掌編集』第2巻(GA文庫)

・『魔女と猟犬』第4巻(ガガガ文庫)

・『公務員、中田忍の悪徳』第6巻(ガガガ文庫)

・『最強にウザい彼女の、明日から使えるマウント教室』第3巻(ガガガ文庫)

・『妹が女騎士学園に入学したらなぜか救国の英雄になりました。ぼくが。』第3巻(ファンタジア文庫)

・『探偵はもう、死んでいる。』第9巻(MF文庫J)

・『現代ダンジョンライフの続きは異世界オープンワールドで!』第2巻(オーバーラップ文庫)

・『俺にトラウマを与えた女子達がチラチラ見てくるけど、残念ですが手遅れです』第3巻(オーバーラップ文庫)

・『おでん屋春子婆さんの偏屈異世界珍道中』第2巻(ブレイブ文庫)

・『嘆きの亡霊は引退したい』第10巻(GCノベルズ)

 

 

■タイトルで気になった新作

パッとみた瞬間、タイトルからにじみ出るパワーに思わず目が動いた新作をピックアップ! 荷物持ちの脳筋が織り成す講談社ラノベ文庫刊『荷物持ちの脳筋無双』。元極道の領地発展ストーリーなTOブックス刊『裏稼業転生~元極道が家族の為に領地発展させますが何か?~』。上司と一緒に転生(?)なムゲンライトノベルス刊『ブラック上司から「転生した」と告げられました』などが登場します。いずれの作品も今月に発売されます(されています)ので、気になった方はぜひ手に取ってみましょう。

 

 

ほかにも気になる作品は今月も続々と発売されます。毎週月曜日に配信される「今週の新刊」記事も忘れずにチェックしてくださいね。

 

※このページにはアフィリエイトリンクが使用されています
本好きの下剋上~司書になるためには手段を選んでいられません~第五部「女神の化身Ⅺ」
ひきこまり吸血姫の悶々11 (GA文庫)

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ