『前世魔術師団長だった私、「貴女を愛することはない」と言った夫が、かつての部下』のコミカライズ連載が開始

GAノベル刊『前世魔術師団長だった私、「貴女を愛することはない」と言った夫が、かつての部下』のコミカライズ連載が、「GAコミック」より「ピッコマ」にて開始された。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、戦死した後に侯爵令嬢へと転生した元魔術師団長が、前世の自分に思いを寄せていたかつての部下と結婚することになって始まる恋愛ファンタジー。原作小説は第2巻が10月14日に発売されたばかり。コミカライズの作画はつのもり鬼氏が担当しており、第2話まで無料公開(待てば無料含)されているほか、第3-3話までコイン消費で読むことができる。初恋をこじらせた青年と天真爛漫な転生令嬢のすれ違いラブストーリーがコミックでもスタートした。

 

 

前世魔術師団長だった私、「貴女を愛することはない」と言った夫が、かつての部下

 

 

【原作小説あらすじ】

「この戦いが終わったら、貴方に伝えたいことがあります」リドギア王国魔術師団長だった私ことバーベナは、少年ながら優秀な部下のギルにそう告げられる。しかし、その戦いで私は自爆魔法を使い戦死したのだ……。その後、リドギア王国内で転生した私は、貴族令嬢オーレリアとして暮らしていた。そして戦争を終わらせて英雄となった、成人したギルとの縁談が持ち上がる――。一度も会わないまま結婚したその夜、ギルは私にこう言った。「僕にはずっと昔から心に決めた人がいます。僕たちは白い結婚でいましょう」だから、私はバシッと答えてやった。「婚姻関係は了解。ところで『貴方に伝えたいこと』って何だったの?死んじゃって聞けなかったけど」これは、天心爛漫な令嬢オーレリアと残念系イケメンのギルが紡ぐ、楽しくも騒がしい新婚物語。

 

 

⇒ コミカライズ版『前世魔術師団長だった私、「貴女を愛することはない」と言った夫が、かつての部下』はこちら

 

次回の更新は2023年10月19日(木)が予定されており、今後の更新は毎月第2・第3・第4木曜日に行われる。本作は書籍化前に「アニメイトブックフェア2022『耳で聴きたい物語』コンテスト女性主人公編」にて「大賞」を受賞するなど話題となっていた。コミカライズ版を読んで物語の続きが気になった読者はぜひ原作小説も読んでみよう。『前世魔術師団長だった私、「貴女を愛することはない」と言った夫が、かつての部下』は、GAノベルより第2巻まで発売中。

 

 

©三日月さんかく/ SB Creative Corp. イラスト:しんいし智歩

kiji

[関連サイト] 

GAノベル公式サイト

 

※このページにはアフィリエイトリンクが使用されています
前世魔術師団長だった私、「貴女を愛することはない」と言った夫が、かつての部下2 (GAノベル)
前世魔術師団長だった私、「貴女を愛することはない」と言った夫が、かつての部下 (GAノベル)

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ