【2023年12月】電子書籍ストア「ReaderStore」月間ライトノベル売上ランキングBEST20

2023年12月の電子書籍ストア「ReaderStore」月間ライトノベル売上ランキングをお届けします。書店との発売時期の違いやセールによる流動もある電子書籍の動きにも注目です。

 

 

本好きの下剋上 第五部「女神の化身XII」

©香月美夜/TOブックス イラスト:椎名優

 

 

続・魔法科高校の劣等生 メイジアン・カンパニー7

©佐島勤/KADOKAWA 電撃文庫刊 イラスト:石田可奈

 

 

月が導く異世界道中19

©あずみ圭/アルファポリス イラスト:マツモトミツアキ

 

 

電子書籍ストア「ReaderStore」の12月の月間ランキングによると、1位は香月美夜氏の『本好きの下剋上 第五部「女神の化身(12)」』、2位は佐島勤氏の『続・魔法科高校の劣等生 メイジアン・カンパニー(7)』、3位はあずみ圭氏の『月が導く異世界道中(19)』がTOP3入りを果たしています。1位の『本好きの下剋上』は書籍シリーズが完結を迎えたということもあり、大きな注目を集めました。2位の『続・魔法科高校の劣等生 メイジアン・カンパニー』は本編から引き続き人気を博し続けています。3位には1月よりアニメ放送もスタートする『月が導く異世界道中』の最新刊がTOP3入りを果たしました。また、セールの影響により『本好きの下剋上』や『薬屋のひとりごと』の既刊もランクインしています。

 

 

1本好きの下剋上 第五部「女神の化身(12)」』 香月美夜 (TOブックス)

2続・魔法科高校の劣等生 メイジアン・カンパニー(7)』 佐島勤 (電撃文庫)

3月が導く異世界道中(19)』 あずみ圭 (アルファポリス)

4魔導具師ダリヤはうつむかない(9)』 甘岸久弥 (MFブックス)

5ティアムーン帝国物語(15)』 餅月望 (TOブックス)

6理想のヒモ生活(15)』 渡辺恒彦 (ヒーロー文庫)

7Re:ゼロから始める異世界生活(36)』 長月達平 (MF文庫J)

8クロの戦記(13)』 サイトウアユム (HJ文庫)

9本好きの下剋上 第五部「女神の化身(11)」』 香月美夜 (TOブックス)

10陰の実力者になりたくて!(6)』 逢沢大介 (エンターブレイン)

11創約 とある魔術の禁書目録(9)』 鎌池和馬 (電撃文庫)

12薬屋のひとりごと(14)』 日向夏 (ヒーロー文庫)

13アラフォー賢者の異世界生活日記(19)』 寿安清 (MFブックス)

14異世界ウォーキング(6)』 あるくひと (カドカワBOOKS)

15ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?(23)』 聴猫芝居 (電撃文庫)

16継母の連れ子が元カノだった(11)』 紙城境介 (スニーカー文庫)

17転生したらスライムだった件(21)』 伏瀬 (GCノベルズ)

18服飾師ルチアはあきらめない(3)』 甘岸久弥 (MFブックス)

19真の仲間じゃないと勇者のパーティーを追い出されたので、辺境でスローライフすることにしました(13)』 ざっぽん (スニーカー文庫)

20薬屋のひとりごと(1)』 日向夏 (ヒーロー文庫)

 

ReaderStore調べ

 

※このページにはアフィリエイトリンクが使用されています
【小説33巻】本好きの下剋上~司書になるためには手段を選んでいられません~第五部「女神の化身Ⅻ」
続・魔法科高校の劣等生 メイジアン・カンパニー(7) (電撃文庫)
月が導く異世界道中 (19)

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ