『反逆のソウルイーター ~弱者は不要といわれて剣聖(父)に追放されました~』のコミカライズ連載が開始

アース・スターノベル刊『反逆のソウルイーター ~弱者は不要といわれて剣聖(父)に追放されました~』のコミカライズ連載が、「コミック アース・スター」にて開始された。本作は第1回アース・スターノベル大賞「大賞」受賞作で、すべてを失い仲間にも裏切られ、生きながら魔物のエサにされた男が、魂喰いとして蘇って始まるダークファンタジー。原作小説は第3巻が3月14日に発売されたばかり。コミカライズの作画は東條チカ氏が担当しており、第1話「絶望の底でI」が74ページで公開された。追放されあらゆるものを喪った男の復讐譚がコミックでもスタートした。

 

 

反逆のソウルイーター 漫画01

 

 

【原作小説あらすじ】

幻想一刀流の使い手・御剣家を追放されたソラ。 故郷を追い出された彼は イシュカの街で再起を図ろうとする。 だが、仲間の裏切り、冒険者資格の剥奪、落ちに落ちたソラをさらなる魔の手が襲い―。「小説家になろう」発のダークファンタジー復讐譚、始動。

 

 

⇒ コミカライズ版『反逆のソウルイーター』はこちら

 

 

【漫画サンプル】

反逆のソウルイーター 漫画02

 

 

次回の更新は今後の続報を楽しみに待ちたい。本作は昨年末よりオーディオドラマの期間限定公開も実施されている。コミカライズ版を読んで物語の続きが気になった読者はぜひ原作小説も読んでみよう。『反逆のソウルイーター ~弱者は不要といわれて剣聖(父)に追放されました~』は、アース・スターノベルより第3巻まで発売中。

 

 

©Gyokuto / Yunagi 2020

©Chika Tojo 2020

kiji

[関連サイト]

『反逆のソウルイーター』特集サイト

アース・スターノベル公式サイト

 

反逆のソウルイーター 3 ~弱者は不要といわれて剣聖(父)に追放されました~ (アース・スターノベル)
反逆のソウルイーター 1 ~弱者は不要といわれて剣聖(父)に追放されました~ (アース・スターノベル)

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ