『最低皇子たちによる皇位争『譲』戦 ~貧乏くじの皇位なんて誰にでもくれてやる!~』のコミカライズ連載が開始

スニーカー文庫刊『最低皇子たちによる皇位争『譲』戦 ~貧乏くじの皇位なんて誰にでもくれてやる!~』のコミカライズ連載が、「ComicWalker」にて開始された。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、クズだらけの皇子の中から次期皇帝の指名を受けてしまったニート気質の第四皇子が、激務の皇帝の椅子に座らぬために策を打つ皇位譲り合いコメディ。原作小説は現在第1巻が発売されている。コミカライズの作画は鹿乃快楽氏が担当しており、第1話の前後編が公開された。バカな皇子にたちによる皇位争『譲』戦がコミックでもスタートした。

 

 

最低皇子たちによる皇位争『譲』戦 ~貧乏くじの皇位なんて誰にでもくれてやる!~

 

 

【原作小説あらすじ】

望みはただ一つ、働きたくない。皇位の『譲り合い』勃発! ニート気質の第四皇子・四玄は、ある日いきなり次期皇帝の指名を受けてしまう。やる気のない彼に指名が回ってきた理由はごく単純――他の皇子たちもまた、クズ揃いだったのである。街頭露出行為に走る者、売国行為を仄めかす者、仮病で血を吐く者。卑劣な策略に出し抜かれ、四玄はあれよあれよという間に次期皇帝の有力候補へと追い込まれてしまう。そんな中で四玄が打った逆転の秘策は『城下で拾ってきた少女を第五皇子にでっち上げる』というもので――!?バカしかいない新感覚異世界コメディ、開幕!

 

 

⇒ コミカライズ版『最低皇子たちによる皇位争『譲』戦』はこちら

 

次回の更新は2020年4月27日(月)が予定されている。コミカライズ版を読んで物語の続きが気になった読者はぜひ原作小説も読んでみよう。『最低皇子たちによる皇位争『譲』戦 ~貧乏くじの皇位なんて誰にでもくれてやる!~』は、スニーカー文庫より第1巻が発売中。

 

 

©榎本快晴/KADOKAWA スニーカー文庫刊 イラスト:nauribon

kiji

[関連サイト]

『最低皇子たちによる皇位争『譲』戦』特設サイト

スニーカー文庫公式サイト

 

最低皇子たちによる皇位争『譲』戦 ~貧乏くじの皇位なんて誰にでもくれてやる!~ (角川スニーカー文庫)

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ