【日刊試読タイム】『カノジョの妹とキスをした。』(GA文庫)

発売前のラノベを試し読みから紹介する日刊試読タイム。今回はGA文庫が2020年4月15日頃に発売する『カノジョの妹とキスをした。』です。まずはジャケットとあらすじをチェックしてみましょう。

 

 

カノジョの妹とキスをした。

 

 

【あらすじ】

俺が人生で初めての恋人・晴香と、交際一ヵ月にしてやっと手を繋げた日、親が再婚し晴香そっくりな義妹が出来た。名前は時雨。似てるのも当然。時雨は家庭事情で晴香と離ればなれになった双子の妹だったのだ。「情けない声。ホント可愛いなぁ、おにーさん」「いけない彼氏さんですね。彼女と手を繋いでいる時に双子の妹のことを考えるだなんて」「顔も体も彼女と同じ妹にドキドキしちゃうのは仕方ない。おにーさんは悪くない。悪くないんですよ」 淡い初恋に忍び込む甘い猛毒(あいじょう)。奥手な恋人にはとても教えられない、小悪魔で甘えん坊な義妹との甘々"不"純愛ラブコメ――開幕!

 

 

著者は海空りく先生。イラストはさばみぞれ先生。海空りく先生は第2回GA文庫大賞にて「優秀賞」を『断罪のイクシード』にて受賞し、『落第騎士の英雄譚』などの人気シリーズを手掛ける作家です。本作は両親の再婚によってやってきた義妹が、付き合い始めた彼女に瓜二つで、実は彼女と離れ離れになっていた双子の妹であることが発覚して始まる"不"純愛ラブコメのようですね。

 

⇒ 試し読みはこちら

 

 

昼ドラ展開が待ち受けていそうな、"不"純愛ラブコメが開幕!

 

主人公はとにかく彼女が欲しいと意気込む年頃な男子高校生・佐藤博道。まさに恋に恋する男の子な主人公は、かくして中学3年間で恋人を作ることは叶わず、高校進学一年目も灰色な青春を過ごしていたのです。しかしそんな彼にも転機が訪れ、高校二年目の春に念願の彼女ができます。付き合って1ヶ月、ゆっくりな歩み寄りではありつつも、バラ色の青春を謳歌していたのです。

 

そんな幸せの絶頂にいる主人公でしたが、ある日突然、父親から再婚の報告を受けることに。さらに再婚相手には連れ子として同い年の女の子がおり、義妹ができるという驚愕の事実を突き付けられただけでなく、1DKのアパートで一緒に住むことになるというのです。父親と再婚相手は仕事でアメリカへと発ち、連絡を受けた当日にやってきた少女。訪れた義妹を一目見て絶句したのは主人公でした。なぜならその少女は、つい1ヶ月前に付き合い始めたばかりの恋人と瓜二つだったのです。

 

まさか本人――そんな想いをよそに対面した義妹は、自分の恋人とは性格が似ても似つかない別人だったのです。世の中には同じ顔の人間が3人は存在している……とはいえ、別人だと分かっていても、義妹に恋人の姿が重なる苦悩に打ちひしがれることになります。小悪魔のような性格に加えて猫かぶりな性格の義妹と始まる、波乱だらけの同居生活が幕を開けます。

 

自らの恋人に義妹の存在をどう打ち明けるべきか頭を悩ませる主人公でしたが、覚悟が決まるよりも早く、恋人と義妹は顔を合わせることに。そして二人が小さな頃に両親の離婚によって離れ離れになった双子の姉妹であったことが明らかとなるのです。義妹は恋人の妹。義妹と二人だけの同居生活。この背徳的なシチュエーションの中で、どんなラブコメが展開されていくことになるのか注目ですね。

 

 

気になった方はぜひ試し読みをチェック! さらに物語の続きが気になった方は発売日に書店へGOです!

 

【日刊試読タイム】とは

試し読みが公開されている発売間近の作品を試し読みを通して紹介します。

 

 

©海空りく/SB Creative Corp. イラスト:さばみぞれ

kiji

[関連サイト]

GA文庫公式サイト

 

カノジョの妹とキスをした。 (GA文庫)

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ