『冰剣の魔術師が世界を統べる 世界最強の魔術師である少年は、魔術学院に入学する』のコミカライズ連載が先行開始

講談社ラノベ文庫刊『冰剣の魔術師が世界を統べる 世界最強の魔術師である少年は、魔術学院に入学する』のコミカライズ連載が、「マガジンポケット」にて開始された。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、世界七大魔術師の一人【冰剣の魔術師】と称される主人公が、自らの正体を隠しつつ貴族至上主義の名門魔術学院へ、初の一般人入学者として通うことになる王道学園ファンタジー。原作小説は第1巻が7月2日に発売となる。コミカライズの作画は佐々木宣人氏が担当しており、第1話「アーノルド魔術学院」が無料で、そしてポイントを消費して読める第2話が公開された。数々の成果をあげた規格外の天才による学園ファンタジーが一足早くコミックでスタートした。

 

 

冰剣の魔術師が世界を統べる 世界最強の魔術師である少年は、魔術学院に入学する

 

 

【原作小説あらすじ】

数多くの偉大な魔術師を輩出してきた名門、アーノルド魔術学院。少年レイ=ホワイトは、学院が始まって以来で唯一の一般家庭出身の魔術師として、そこに通うことになった。周囲は貴族や魔術師の家系出身の生徒たちばかりの中、彼に注がれる視線は厳しい。しかし人々は知らない。彼が、かつての極東戦役でも数々の成果をあげた存在であり、そして現在は、世界七大魔術師の中でも最強と謳われている【冰剣の魔術師】であることを――。枯れた魔術師と軽んじられながらも、やがて彼はその力を周囲に示していき……!? これは、凍てついた規格外の天才がその冰を溶かしていく物語――。王道学園ファンタジー、書き下ろしエピソードを加えて待望の書籍化!

 

 

⇒ コミカライズ版『冰剣の魔術師が世界を統べる』はこちら

 

次回の更新は今後の続報を楽しみに待ちたい。コミカライズ版を読んで物語の続きが気になった読者はぜひ発売される原作小説も読んでみよう。『冰剣の魔術師が世界を統べる 世界最強の魔術師である少年は、魔術学院に入学する』第1巻は、講談社ラノベ文庫より2020年7月2日発売。

 

 

©御子柴奈々/講談社 イラスト:梱枝りこ

kiji

[関連サイト]

講談社ラノベ文庫公式サイト

 

冰剣の魔術師が世界を統べる 世界最強の魔術師である少年は、魔術学院に入学する (講談社ラノベ文庫)

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ