『絶対にダメージを受けないスキルをもらったので冒険者として無双してみる』のコミカライズ連載が先行開始

Kラノベブックス刊『絶対にダメージを受けないスキルをもらったので冒険者として無双してみる』のコミカライズ連載が、「水曜日のシリウス」にて開始された。本作はNOVEL DAYSリデビュー小説賞受賞作で、とあることをきっかけに女神から「絶対にダメージを受けないスキル」を与えられた少年が、街で暴れる魔獣を双子の姉妹冒険者と倒したことをきっかけに、冒険者として歩み始める物語。原作小説は第1巻が7月2日に発売となる。コミカライズの作画は関根光太郎氏が担当しており、第1話「絶対守護の業(前編)」が23ページで公開された。無敵のスキルを手に入れた少年による絶対無双のファンタジーが一足早くコミックでスタートした。

 

 

絶対にダメージを受けないスキルをもらったので冒険者として無双してみる

 

 

【原作小説あらすじ】

普通の少年として生活していたハルトはとあることがきっかけで、女神によって『絶対にダメージを受けないスキル』を与えられる。そのスキルを使い、街で暴れる魔獣を双子の姉妹冒険者・リリスとアリスとともに倒したことで冒険者としての道を歩き始める――! しかも能力は、竜や魔族の攻撃すらも通じないものだったため、冒険者としてハルトは無双していくことに――! リデビュー小説賞受賞の話題作が登場!

 

 

⇒ コミカライズ版『絶対にダメージを受けないスキルをもらったので冒険者として無双してみる』はこちら

 

次回の更新は2020年7月3日(金)が予定されている。コミカライズ版を読んで物語の続きが気になった読者はぜひ発売される原作小説も読んでみよう。『絶対にダメージを受けないスキルをもらったので冒険者として無双してみる』第1巻は、Kラノベブックスより2020年7月2日発売。

 

 

©六志麻あさ/講談社 イラスト:kisui

kiji

[関連サイト]

Kラノベブックス公式サイト

 

絶対にダメージを受けないスキルをもらったので、冒険者として無双してみる (Kラノベブックス)

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ