スピンオフコミック『86―エイティシックス―オペレーション・ハイスクール』の連載がコミックアライブ8月号より開始

電撃文庫刊『86―エイティシックス―』のスピンオフコミック『86―エイティシックス―オペレーション・ハイスクール』の連載が、2020年6月27日発売の「コミックアライブ8月号」よりスタートした。『86―エイティシックス―』は第23回電撃小説大賞「大賞」受賞作で、無人機による帝国からの侵略を、同じく無人戦闘機で退ける共和国を舞台にしたミリタリーSFアクション。このたび始動したスピンオフは本編の戦争シーンやシリアスな部分はまったくなく、登場するキャラクターが現代日本の高校を舞台に普通の学園生活を送るifストーリーを描く。作画は染宮すずめ氏が担当しており、第1話「校則は絶対」が掲載された。戦争とは無縁の世界で青春を謳歌するスピンオフコミックが始動した。

 

 

86-エイティシックス-

 

 

【原作小説本編あらすじ】

サンマグノリア共和国。そこは日々、隣国である「帝国」の無人兵器《レギオン》による侵略を受けていた。しかしその攻撃に対して、共和国側も同型兵器の開発に成功し、辛うじて犠牲を出すことなく、その脅威を退けていたのだった。そう――表向きは。本当は誰も死んでいないわけではなかった。共和国全85区画の外。《存在しない“第86区”》。そこでは「エイティシックス」の烙印を押された少年少女たちが日夜《有人の無人機として》戦い続けていた――。死地へ向かう若者たちを率いる少年・シンと、遥か後方から、特殊通信で彼らの指揮を執る“指揮管制官(ハンドラー)”となった少女・レーナ。二人の激しくも悲しい戦いと、別れの物語が始まる――!

 

 

原作本編はTVアニメ化も決定しており、今後の展開からも目が離せない。スピンオフコミックもスタートしたこの機会にぜひ本編原作小説も読んでみよう。『86―エイティシックス―』は、電撃文庫より第8巻まで発売中。

 

 

 

 

©安里アサト/KADOKAWA 電撃文庫刊 イラスト:しらび

kiji

[関連サイト]

TVアニメ『86―エイティシックス―』公式サイト

『86―エイティシックス―』原作特設サイト

電撃文庫公式サイト

 

コミックアライブ 2020年8月号
86―エイティシックス― (電撃文庫)

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ