『めっちゃ召喚された件』のコミカライズ連載が開始 大量のチート能力を手に入れた主人公による異世界蹂躙ファンタジー

マッグガーデン・ノベルズ刊『めっちゃ召喚された件』のコミカライズ連載が、「マグコミ」にて開始された。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、度重なる異世界召喚により大量のチート能力を手に入れた主人公が、空気を読まずに異世界を蹂躙するチートファンタジー。原作小説は現在第2巻まで発売されている。コミカライズの作画は六甲島カモメ氏が担当しており、第1話が66ページで公開された。清々しい程クズな主人公がおくる異世界ファンタジーがコミックでもスタートした。

 

 

めっちゃ召喚された件

 

 

【原作小説あらすじ】

寝てばかりで他人に興味がない高校生・高富士祈里は、突如教室に出現した魔法陣によりクラスメートと一緒に異世界に召喚されてしまう。これから新しい生活が始まるのか―。とそう思った矢先、祈里の足元に再び魔法陣が出現!? 有無を言わさずさらに別の異世界に召喚されてしまう! するとまたさらに別の異世界へ召喚されetc…。お前ら何回俺を召喚すれば気が済むんだこのやろう!! 度重なる召喚の末、祈里の手元に残ったのは主人公級の大量チート能力で…。清々しい程のクズ主人公が手に入れたチートを駆使し、空気を読まずに物語をぶち壊しながら突き進むッ!

 

 

⇒ コミカライズ版『めっちゃ召喚された件』はこちら

 

次回の更新は2020年8月30日(土)が予定されている。コミカライズ版を読んで物語の続きが気になった読者はぜひ原作小説も読んでみよう。『めっちゃ召喚された件』は、マッグガーデン・ノベルズより第2巻まで発売中。

 

 

©さいとうさ/マッグガーデン イラスト:ツグトク

kiji

[関連サイト]

マッグガーデン・ノベルズ公式サイト

 

めっちゃ召喚された件2 (マッグガーデン・ノベルズ)
めっちゃ召喚された件 (マッグガーデン・ノベルズ)

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ