『少女と猫とお人好しダークエルフの魔石工房』のコミカライズ企画が進行中 魔石を巡る波乱と出会いのファンタジー

BKブックス刊『少女と猫とお人好しダークエルフの魔石工房』のコミカライズ企画が進行している。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、森深くの家で国一番の賢者と暮らしてきた少女が、賢者の死と近隣住民に住処を追い立てられてたことをきっかけに、王都を目指して初めて外界を巡る物語を描く。原作小説は第2巻が9月4日に発売されたばかりで、コミカライズの作画は狐面イエリ氏が担当することも決定している。魔石を巡る波乱と出会いのファンタジーが漫画化に向けて動き出している。

 

 

少女と猫とお人好しダークエルフの魔石工房

 

 

【第1巻あらすじ】

生まれてからずっと森深くの家で国一番の賢者と暮らしてきた少女エル。しかしその賢者が亡くなり、さらにあらぬ誤解で近隣住民に住処を追い立てられてしまったエルは、王都に出かけたきり返ってこない父を捜しに、唯一の友達である猫妖精のヨヨと生まれて初めて外の世界を巡る旅へ出る。新たな出会いや命がけのピンチを乗り越え、なんとか王都へと辿り着いたエルだったが、そこでまたしても詐欺師の疑いを掛けられて追われてしまう。そんなエルの窮地を救ったのは、かつて人間に騙されたというダークエルフの美女だった――。

 

 

コミカライズの連載媒体や連載時期などの詳細は今後の続報を待ちたい。コミカライズ企画が進行するこの機会にぜひ本作を読んでみよう。『少女と猫とお人好しダークエルフの魔石工房』は、BKブックスより第2巻まで発売中。

 

 

©江本マシメサ/ぶんか社 イラスト:KeG

kiji

[関連サイト]

BKブックス(ぶんか社)公式サイト

 

少女と猫とお人好しダークエルフの魔石工房(2) (BKブックス)
少女と猫とお人好しダークエルフの魔石工房 (BKブックス)

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ