『男装令嬢の不本意な結婚』のコミカライズが決定 ワケあり伯爵令嬢と女嫌いな軍人公爵によるすれ違いだらけのラブファンタジー

アイリスNEO刊『男装令嬢の不本意な結婚』のコミカライズが決定した。本作は同著者の『沈黙の女神』のスピンオフ作品で、わけあって男として育てられた伯爵令嬢と女嫌いの軍人公爵の、すれ違いだらけの夫婦生活を描いたラブファンタジー。原作小説は現在第1巻が発売されている。コミカライズの作画は咲宮いろは氏が担当することも決定しており、連載は「ゼロサムオンライン」にて行われる。ワケあり令嬢と女嫌い公爵の焦れ焦れな距離に悶える胸キュンラブファンタジーが漫画化に向けて動き出している。

 

 

男装令嬢の不本意な結婚

 

 

【あらすじ】

わけあって男として育てられた伯爵令嬢のクラリスは、軍人公爵のパトリスと結婚することに。だがそれは、お互いの名誉を守るためのものだった。それでも、三年前に性別を偽りながらも友情を育み、恋をした彼と夫婦になるのにほのかな期待を抱くクラリス。だけど筋金入りの女嫌いで不器用すぎるパトリスは、クラリスに惹かれていることに気付かないまま。おかげですれ違い生活を送ることになってしまい!? 焦れ焦れな距離に悶える胸キュンラブファンタジー!!

 

 

コミカライズの連載は2020年10月16日(金)からの開始が予定されている。コミカライズの開始を控えるこの機会にぜひ本作を読んでみよう。『男装令嬢の不本意な結婚』は、アイリスNEOより第1巻が発売中。

 

 

©もり/一迅社 イラスト:紫真依

kiji

[関連サイト]

アイリスNEO公式サイト

 

男装令嬢の不本意な結婚 (アイリスNEO)

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ