『俺の前世の知識で底辺職テイマーが上級職になってしまいそうな件』のコミカライズ連載が開始

オーバーラップノベルス刊『俺の前世の知識で底辺職テイマーが上級職になってしまいそうな件』のコミカライズ連載が、「コミックガルド」にて開始された。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、とある事故で異世界へと転生した最強の魔物使い=テイマーだった主人公が、テイマーは役立たずと称される世界を舞台に、蔑まれているテイマーの正しい知識を布教するため、従魔たちと共に冒険者生活を始めるファンタジーシリーズ。原作小説は現在第1巻が発売されている。コミカライズの作画はにわリズム氏が担当しており、第1話「1億分の1以下の超レアケース」が無料で、そしてポイントを消費して読める第2話「脅威!恐怖の経典!!」が公開された。常識破りのテイマー冒険譚がコミックでもスタートした。

 

 

俺の前世の知識で底辺職テイマーが上級職になってしまいそうな件

 

 

【原作小説あらすじ】

前世の記憶を取り戻した少年・ヴァリウス。彼は自分が最強の魔物使い=テイマーだったことを思い出すが、この世界では、魔法すら碌に扱えない“底辺職”として蔑まれていた。彼はその原因を探るため、テイマーを養成する講習会へ向かうことに。結果、なんとこの世界では従魔への理解が大幅に遅れていると判明。それを受け、ヴァリウスはテイマーが“最強”だと証明するために動き出す――! 手始めに、凶暴な戦闘力で人々から恐れられていた最強の魔物・コーカサスを、前世の知識でいとも簡単に従魔として契約! さらに蠅の王・ベルゼブブや伝説の魔物・麒麟といった高レベルの魔物たちも難なく手懐けてしまう。そして、ヴァリウスはテイマーの正しい知識を布教すべく、従魔たちと共に冒険者生活を始めるが――彼の“規格外”な活躍にこの世界は全くついていけず……!?全ての常識を覆す、もふもふ&チートなテイマー冒険譚、開幕!

 

 

⇒ コミカライズ版『俺の前世の知識で底辺職テイマーが上級職になってしまいそうな件』はこちら

 

第2話は2020年11月20日(金)に無料公開が予定されている。コミカライズ版を読んで物語の続きが気になった読者はぜひ原作小説も読んでみよう。『俺の前世の知識で底辺職テイマーが上級職になってしまいそうな件』は、オーバーラップノベルスより第1巻が発売中。

 

 

©可換環/オーバーラップ イラスト:カット

kiji

[関連サイト]

『俺の前世の知識で底辺職テイマーが上級職になってしまいそうな件』特設サイト

オーバーラップノベルス公式サイト

 

俺の前世の知識で底辺職テイマーが上級職になってしまいそうな件 1 (オーバーラップノベルス)

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ