『王太子殿下は後宮に占い師をご所望です』のコミカライズが決定 秘密の逢瀬から始まる大どんでん返しラブコメ

ビーズログ文庫刊『王太子殿下は後宮に占い師をご所望です』のコミカライズが決定した。本作は第2回ビーズログ小説大賞「優秀賞」受賞作で、占い師としての顔を持つワケあり公爵令嬢が、壺を売った王太子の側近から脅され、陰謀と事件が渦巻く後宮内の黒幕探しを命じられて始まる、恋と謎のラブコメファンタジー。原作小説は第1巻が10月15日に発売されたばかりで、秘密の逢瀬から始まる大どんでん返しラブコメが早くも漫画化に向けて動き出している。

 

 

王太子殿下は後宮に占い師をご所望です

 

 

【あらすじ】

素性を隠して占い師をしている公爵令嬢フォルテは、ある日冤罪をかけられ、「後宮の三貴妃から王子と妃殺しの黒幕を見つけろ」と王太子の側近から脅されてしまう!「失敗すれば牢屋行き」の窮地に陥ったフォルテが侍女に扮して後宮を探り始めると、謎の黒騎士アルトが協力してくれることに。しかし、やたら王宮に詳しい彼の正体は……!?

 

 

コミカライズの作画担当者や連載媒体については今後の続報を待ちたい。早くもコミカライズが決定したこの機会に、発売されたばかりの本作をぜひ読んでみよう。『王太子殿下は後宮に占い師をご所望です』は、ビーズログ文庫より第1巻が発売中。

 

 

©夢見るライオン/KADOKAWA ビーズログ文庫刊 イラスト:高星麻子

kiji

[関連サイト]

『王太子殿下は後宮に占い師をご所望です』シリーズ紹介ページ

ビーズログ文庫公式サイト

 

王太子殿下は後宮に占い師をご所望です (ビーズログ文庫)

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ