アニメ『たとえばラストダンジョン前の村の少年が序盤の街で暮らすような物語』キャスト特番が11月21日(土)に配信決定

GA文庫発のアニメ『たとえばラストダンジョン前の村の少年が序盤の街で暮らすような物語』のキャスト特番「たとえば放送開始前のアニメキャストがABEMAで特番するような物語#3」が、2020年11月21日(土)に配信されることが決定した。本作は第8回GA文庫大賞「優秀賞」受賞作で、人外魔境な最果ての集落から飛び出した少年が、都会で軍人を目指す無自覚と成長と勘違いの最強無双ファンタジー作品。特番にはロイド役の花守ゆみりさん、アルカ役の日岡なつみさん、コリン役のM・A・Oさんが出演する。

 

 

たとえばラストダンジョン前の村の少年が序盤の街で暮らすような物語 キービジュアル

 

 

【イントロダクション】

「僕、都会に行ってみたいんです!」 村人誰もが反対するなか、軍人になる夢を捨てきれず王都へと旅立った少年ロイド。しかし村で一番弱い男と言われる彼を含め、村人は誰一人として知らなかったのだ。自分たちの村が高レベル冒険者でも恐れる『ラストダンジョン手前の人外魔境』なんて呼ばれている真実を。そこで育ったロイドは……身体能力ばつぐん、古代魔法も完備、おまけに家事のスキルもパーフェクト!!「な、何者なんだ、あいつは……!」「ロイド君、本気出しちゃだめよ?」 これは、無自覚に無敵を体現する少年が『本当の強さ』に目覚めゆく勇気と出会いの物語――。

 

 

特番「たとえば放送開始前のアニメキャストがABEMAで特番するような物語」#3

配信日時: 2020年11月21日(土) 18:30~

配信URL: https://abema.tv/channels/abema-anime/slots/BY4VFAys33rE3q

出演: 花守ゆみり(ロイド役)、日岡なつみ(アルカ役)、M・A・O(コリン役)

 

アニメ『たとえばラストダンジョン前の村の少年が序盤の街で暮らすような物語』は2021年1月4日(月)より順次放送開始。原作小説もGA文庫より第10巻まで発売中。

 

 

 

 

【放送情報】

2021年1月4日(月): AT-X 22:00~

2021年1月4日(月): TOKYO MX 23:00~

2021年1月4日(月): BS11 23:00~

2021年1月4日(月): サンテレビ 23:30~

2021年1月4日(月): ABEMA 23:00~

 

【キャスト】

ロイド: 花守ゆみり

マリー: 茅野愛衣

アルカ: 日岡なつみ

セレン: 朝日奈丸佳

リホ: 津田美波

フィロ: 伊藤美来

アラン: 山下誠一郎

ショウマ: 斉藤壮馬

メルトファン: 日野聡

コリン: M・A・O

 

 

©サトウとシオ・SBクリエイティブ/ラスダン製作委員会

kiji

[関連サイト]

『たとえばラストダンジョン前の村の少年が序盤の街で暮らすような物語』TVアニメ公式サイト

『たとえばラストダンジョン前の村の少年が序盤の街で暮らすような物語』公式Twitter

『たとえばラストダンジョン前の村の少年が序盤の街で暮らすような物語』原作特設ページ

GA文庫公式サイト

 

たとえばラストダンジョン前の村の少年が序盤の街で暮らすような物語10 (GA文庫)
たとえばラストダンジョン前の村の少年が序盤の街で暮らすような物語 (GA文庫)

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ