『悪役令嬢は推しが尊すぎて今日も幸せ』のコミカライズ連載がビーズログ・コミック96号より開始

ビーズログ文庫刊『悪役令嬢は推しが尊すぎて今日も幸せ』のコミカライズ連載が、2021年1月5日発売の電子雑誌「B’s-LOG COMIC 2021 Vol.96」よりスタートした。本作は『悪役令嬢は隣国の王太子に溺愛される』のスピンオフシリーズで、乙女ゲームの悪役令嬢に転生した主人公が、自らの立場を気にすることなく、すべてが“推し”の世界をひたすらに謳歌する物語を描く。原作小説は第1巻が1月15日に発売する。コミカライズの作画は真丸イノ氏が担当しており、第1話が掲載された。もう一人の悪役令嬢・オリヴィアを描くスピンオフシリーズが一足早くコミックでスタートした。

 

 

悪役令嬢は推しが尊すぎて今日も幸せ

 

 

【原作小説あらすじ】

乙女ゲームの悪役令嬢に転生したオリヴィア。でも気にしない。だってこの世界全てが私の“推し”なのだもの!!  だけど「はあああぁぁ尊い……!!」 攻略対象と会うたび鼻血が止まらない!? ひとまず失血死する前に王太子との婚約は破棄するわ。そして私に絶大な敬愛を寄せる非・ゲームキャラの執事レヴィと共にこの世界を謳歌することにします!

 

 

本雑誌については各電子書籍ストアにて配信が行われている。コミカライズ版を読んで物語の続きが気になった読者は、発売される原作小説もぜひ読んでみよう。『悪役令嬢は推しが尊すぎて今日も幸せ』第1巻は、ビーズログ文庫より2021年1月15日発売。

 

 

©ぷにちゃん/KADOKAWA ビーズログ文庫刊 イラスト:すがはら竜

kiji

[関連サイト]

ビーズログ文庫公式サイト

 

【電子版】B's-LOG COMIC 2021 Jan. Vol.96 [雑誌] Kindle版
悪役令嬢は推しが尊すぎて今日も幸せ (ビーズログ文庫)

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ