『31番目のお妃様』がシリーズ累計50万部を突破 規格外な妃の爽快で痛快な後宮成り上がりストーリー

ビーズログ文庫刊『31番目のお妃様』がシリーズ累計50万部を突破した。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、辺境領主の妹である田舎娘が、最下位であり貧乏くじのお妃様とも言える、国王の31番目の妃候補に選ばれて始まる物語となっており、妃選びに疲弊する王様と、魔獣にも後宮の洗礼にも負けない規格外なお妃様の姿を描いていく。原作小説は第6巻が1月15日に発売されたばかり。2018年よりコミカライズの連載も行われているほか、昨夏にはコミックスと連動してオーディオドラマ化やボイスコミック化も行われた。規格外な妃の爽快で痛快な後宮成り上がりストーリーに注目が集まっている。

 

 

31番目のお妃様6

 

 

【第6巻あらすじ】

『貧乏くじ』の31番目からついに次期王妃の座に上り詰めたフェリア。ところが、妃選び終了の夜会中に「隣国セナーダで政変」との一報が。その内容に疑念を抱いた王マクロンが下した決断は……妃選びの”延期”!? 玉座を空けられないマクロンの代わりに、フェリアが立ち向かうことになったのだが――!? 大暴れの壮快&雄快! 後宮成り上がり劇★

 

 

また、最新6巻の発売を記念して、昨年販売された第1巻&第2巻セットがAmazonにて復刻販売も行われている。セット商品には特典として、ここでしか手に入らない桃巴氏の書き下ろしSSと同作のコミカライズの試し読みを収録した「書き下ろしおろしSS収録オリジナルペーパー」が付属する。セット商品なども活用して、この機会にぜひ本作を読んでみてもらいたい。『31番目のお妃様』は、ビーズログ文庫より第6巻まで発売中。

 

 

©桃巴/KADOKAWA ビーズログ文庫刊 イラスト:山下ナナオ

kiji

[関連サイト]

『31番目のお妃様』シリーズ紹介ページ

ビーズログ文庫公式サイト

 

31番目のお妃様 6 (ビーズログ文庫)
【Amazon.co.jp 限定】31番目のお妃様1&2巻セット【書き下ろしSS収録オリジナルペーパー付限定版】

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ