『悪役令嬢は隣国の王太子に溺愛される』がシリーズ累計240万部を突破

ビーズログ文庫刊『悪役令嬢は隣国の王太子に溺愛される』がシリーズ累計240万部を突破した。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、乙女ゲームの悪役令嬢に転生してしまった主人公が、ゲームの展開にはない隣国の王太子に求婚されて始まる、甘やかされまくりな王道溺愛ラブストーリー。原作小説は第11巻が1月15日に発売されたばかりで、スピンオフシリーズ『悪役令嬢は推しが尊すぎて今日も幸せ』も同時刊行された。2017年から「B’s-LOG COMIC」にて行われているコミカライズに続き、今年1月からはスピンオフのコミカライズも同誌で開始となるなど、本作の世界は広がり続けている。

 

 

悪役令嬢は隣国の王太子に溺愛される11

 

 

【第11巻あらすじ】

乙女ゲームの悪役令嬢に転生して、隣国の王アクアスティードとの間に娘を授かったティアラローズ。優しい旦那様に甘やかされながら可愛い娘と幸せな日々を送っていたが――ルチアローズが誘拐された!? 犯人は土の精霊? たとえ精霊でも娘を攫うなんて許さない! ティアラ達は森の妖精王キースの協力のもと土の精霊の行方を追いかけるけど……?

 

 

また、昨年末に発売されたコミックス第7巻では、ドラマCDが付属する特装版も発売されていた。多角的なメディア展開が行われている本作を小説からでも漫画からでもぜひ読んでみてもらいたい。『悪役令嬢は隣国の王太子に溺愛される』は、ビーズログ文庫より第11巻まで発売中。

 

 

©ぷにちゃん/KADOKAWA ビーズログ文庫刊 イラスト:成瀬あけの

kiji

[関連サイト]

『悪役令嬢は隣国の王太子に溺愛される』紹介ページ

ビーズログ文庫公式サイト

 

悪役令嬢は隣国の王太子に溺愛される 11 (ビーズログ文庫)
悪役令嬢は隣国の王太子に溺愛される (ビーズログ文庫)

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ