『ルベリア王国物語 ~従弟の尻拭いをさせられる羽目になった~』のコミカライズ連載が開始

オーバーラップノベルスf刊『ルベリア王国物語 ~従弟の尻拭いをさせられる羽目になった~』のコミカライズ連載が、「コミックガルド」にて開始された。本作は第6回オーバーラップWEB小説大賞「大賞(女性向け作品部門)」受賞作で、従弟の尻拭いのため王族へと戻ることになった元近衛騎士が、元王太子に婚約を破棄された公爵令嬢と婚約することとなり、そんなふたりが恋を知り、そして愛を育んでいくラブファンタジーを描く。原作小説は現在第1巻が発売されている。コミカライズの作画は螢子氏が担当しており、第1話「変わる日常」が無料で、そしてポイントを消費して読める第2話「令嬢の想い」が公開された。王族に復帰した元近衛騎士と、婚約破棄された令嬢の物語がコミックでもスタートした。

 

 

ルベリア王国物語 ~従弟の尻拭いをさせられる羽目になった~

 

 

【原作小説あらすじ】

王族の血を引きながらも近衛隊に所属するアルヴィスは、突如として国王陛下に呼び出され、名門公爵令嬢エリナとの婚約を告げられる。王太子ジラルドの婚約者であったはずの彼女は、学園の創立記念パーティーにて、一方的に彼から婚約破棄を宣言されてしまったのだという。事態を重く見た国王は王太子を廃嫡し、アルヴィスは王族に戻ることに。エリナとの顔合わせを済ませたのち、政略だとしても今度は互いを知りたいという、彼女の願いに応えることを決めたアルヴィス。お忍びの城下町デートや、生誕祭のパーティーを重ねるうちに、健気な振る舞いや、二人きりのときに年相応の表情を見せるエリナの姿を知り、アルヴィスの気持ちも動きだす。ゆっくりと、だけど着実に互いを知っていくふたりの距離は少しずつ近づいて――。これはとある王国のお話。ふたりが恋を知り、愛を育んでいく物語。

 

 

⇒ コミカライズ版『ルベリア王国物語』はこちら

 

第2話は2021年3月12日(金)に無料公開が予定されている。コミカライズ版を読んで物語の続きが気になった読者はぜひ原作小説も読んでみよう。『ルベリア王国物語 ~従弟の尻拭いをさせられる羽目になった~』は、オーバーラップノベルスfより第1巻が発売中。

 

 

©紫音/オーバーラップ イラスト:凪かすみ

kiji

[関連サイト]

『ルベリア王国物語』特設サイト

オーバーラップノベルス公式サイト

 

ルベリア王国物語 1 ~従弟の尻拭いをさせられる羽目になった~ (オーバーラップノベルスf)

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ