【らのすぽ!】ハーフアニバーサリーを3人でお祝い!『Re:ゼロから始める異世界生活 Lost in Memories』ステージレポート

MF文庫J発のスマホゲーム『Re:ゼロから始める異世界生活 Lost in Memories』のステージイベントが、埼玉・ところざわサクラタウンで開催された「KADOKAWA ライトノベルEXPO2020」(通称:らのすぽ!)内にて、2021年3月7日(日)に開催された。配信イベントとして行われたステージには、ナツキ・スバル役の小林裕介さん、エミリア役の高橋李依さん、パック役の内山夕実さんの3人が出演。ハーフアニバーサリーのお祝いやバラエティコーナーなど盛りだくさんのステージの模様をお届けする。

 

 

らのすぽ!リゼロゲーム01

 

 

『Re:ゼロから始める異世界生活 Lost in Memories』は、原作者・長月達平氏の完全監修のスマホゲームで、プレイヤーが主人公「スバル」となって、アニメのストーリーを追体験しながら「あの時、別の選択をしていたら…」という“IFのストーリー”を体験することができるADV・RPG。ステージに登場した小林裕介さんは「夕実さんと同じステージに立つのは1年ぶりくらいかもしれない」と言うと、「この距離でジャージ姿を見られるのも久々なので」と内山夕実さん。イベントステージでの再会を懐かしみながらステージは始まった。

 

らのすぽ!リゼロゲーム02

 

 

2020年9月にサービスを開始した本作は3月で半周年を迎え、第3章までストーリーが展開されている。小林裕介さんは放送されているアニメ2nd Seasonを引き合いに出しながら、「アニメではロズワールとひと悶着がある中、IFストーリーではほっこりとするシーンもあったりするので、複雑な気分」と、いちゲームユーザーとしても心の内を明かした。そしてハーフアニバーサリーを記念して登場したのは半分になったホールケーキ。「誰か食べた?」という指摘に「半分なのはケチとかじゃないんです」と高橋李依さんがフォローする場面も。ハーフアニバーサリーに対する「ハーフなお祝いなんだぞという気概を感じる」と壇上を沸かせた。その後ステージではハーフアニバーサリーの記念イベントや第2章の一部ドラマチックシーンにフルボイス実装など、最新情報の紹介も行われた。

 

らのすぽ!リゼロゲーム03

 

 

続いては実際に3人がリゼロスの10連ガチャをプレイ。高橋李依さん、内山夕実さん、小林裕介さんの順にプレイするも★3のゲットはならず、「いつも思うんだけど生放送でこういう企画するのやめよう」と言う小林裕介さんのツッコミに笑いが巻き起こった。さすがにこのままでは悔しいということもあり、泣きのもう1周目に突入すると高橋李依さんが覚醒。★3ユリウスをはじめとした★3カードを3枚抜きする強運を発揮してみせ、「一時はどうなることかと思った」と小林裕介さんは安堵の息を漏らしていた。ゲームプレイでは開催中のペテルギウス討伐イベントにも挑戦。キャンペーンでは放送の時点で425万体が討伐されており、「アニメ2期を見ながらだとこんな倒しちゃっていいのかなって思うけど、意外とみんな容赦がないんですね」と高橋李依さんがポロリと漏らす場面もあった。

 

らのすぽ!リゼロゲーム04

 

 

続いてのバラエティコーナー「私が考えた最強カード」では、事前に登場してほしいキャラクターを3人がそれぞれイラスト化。描いてきたイラストを発表しながら最強カードのプレゼンを行った。絵よりも性能重視で考えたという小林裕介さんは、スバルに群がる大兎の絵を公開して『【ウサギガブガブ】ナツキ・スバル★3』を提案。攻撃した相手の自動発動スキルを発動不可にする、ガチで実装してほしいスキルとしてプレゼンした。内山夕実さんは終焉の獣のイラストを発表し、「ゲーム性をリアルに考えたら、エミリアとパーティーを組ませた時に発揮する能力」を挙げ、格好いいパックもゲームで活躍させてほしいとオーダーした。高橋李依さんは、草むらに隠れる幼少期のエミリアのイラストを掲げ、記憶結晶として「ロリリアのおしり」の実装を提案。さらにもう一案として『【しんじゃえ】ロリリア★3』で、このカード以外が絶対死ぬという、恐ろしい能力のカードを発表して壇上を沸かせた。

 

ステージはあっという間にお別れの時間となり、それぞれが挨拶。「ゲームに実際触れたり、ハーフアニバーサリーをお祝いしたり、まだまだみなさんに楽しんでいただける要素がいっぱいあると再確認しました」と内山夕実さん。高橋李依さんはガチャで★3を引き当てたご満悦の様子で「肘をお披露目できたので、肘の力を感じていただけて嬉しいです。みなさんもガチャを肘で挑戦してもらえれば」と笑いを誘った。小林裕介さんも「初期の頃と比べて実装物やシステムも良くなってきて、強いキャラクターもたくさんいる。これからも引き続き楽しくプレイしていただけたらと思います」とステージを締めくくった。

 

 

©長月達平・株式会社KADOKAWA刊/Re:ゼロから始める異世界生活2製作委員会 ©SEGA

kiji

[関連サイト]

『Re:ゼロから始める異世界生活 Lost in Memories』公式サイト

『Re:ゼロから始める異世界生活 Lost in Memories』公式Twitter

『Re:ゼロから始める異世界生活』アニメーションポータルサイト

『Re:ゼロから始める異世界生活』原作特設ページ

MF文庫J公式サイト

 

Re:ゼロから始める異世界生活26 (MF文庫J)
Re:ゼロから始める異世界生活 短編集6 (MF文庫J)

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ