【らのすぽ!】最高のデートが出来そうなヒロインに選ばれたのは?『ストライク・ザ・ブラッド』ステージレポート

電撃文庫発のアニメ『ストライク・ザ・ブラッド』のステージイベントが、埼玉・ところざわサクラタウンで開催された「KADOKAWA ライトノベルEXPO2020」(通称:らのすぽ!)内にて、2021年3月6日(土)に開催された。配信イベントとして行われたステージには、姫柊雪菜役の種田梨沙さん、暁凪沙役の日高里菜さん、藍羽浅葱役の瀬戸麻沙美さんの3人が出演。2013年より配信しているWEBラジオ「ストブらじお 雪菜と凪沙のおとなり放送局」の出張版として行われたステージの模様をお届けする。

 

 

らのすぽ!ストブラ01

 

 

『ストライク・ザ・ブラッド』は伝説といわれる世界最強の吸血鬼“第四真祖”の力を手にした少年と、その“第四真祖”の監視と抹殺の任務を受けて派遣された見習いの“剣巫”の少女とが織り成す学園アクションファンタジー。2013年にTVアニメ化され、その後OVAにてシリーズ化。2021年3月現在もOVA第4期シリーズ『ストライク・ザ・ブラッドIV』が順次リリースされている。本ステージは瀬戸麻沙美さんをゲストに迎え、「ストブらじお 雪菜と凪沙のおとなり放送局 らのすぽ出張版!」として、「血~っ吸(ち~っす)」のお決まりの挨拶で幕を開けた。

 

らのすぽ!ストブラ02

 

 

「らのすぽ!」では多くの作品のステージが行われ、他作品のステージ関係者にはアニメ『ストブラ』に関わっていた方も多かった様子。種田梨沙さんは「今日は実質オフ会です!」と笑いを誘った。あらためて8年という長い期間、アニメが続いていることへの感慨深さを滲ませながら、日高里菜さんと瀬戸麻沙美さんの両名も思い出話に花を咲かせた。そんな思い出話の中では、ラジオの定番の挨拶にも繋がっている主人公で吸血鬼・暁古城が血を吸うシーンに3人が言及。いろんな吸血シーンを振り返りながら、「細谷さんがリアルに血を吸い過ぎてリテイクをもらっていた」、「おそばを食べる時みたいにずぞぞぞぞぞっていう芝居をやっていた」などといった、TVアニメ時代のアフレコ話で大きく盛り上がった。また、しっかり者の妹である暁凪沙については、「里菜ちゃんそっくり」と2人が紹介。日高里菜さんも「暁凪沙はお芝居とかじゃないんです。もう私です」とステージを笑いに包んだ。

 

らのすぽ!ストブラ03

 

 

そして特別企画「ストブラキャラクターランキング!」を実施。作中に登場するたくさんのヒロインから、3人が独断と偏見でランキングを作ろうというもの。テーマは「最高のデートが出来そうな相手」とのことで、暁凪沙、藍羽浅葱、叶瀬夏音、南宮那月といったヒロインの名前が次々とピックアップされていく。「ツンデレの煌坂紗矢華も忘れちゃいけない」、「ロリ好きにオススメなグレンダ」、「香菅谷 雫梨・カスティエラは今までのキャラクターの中で恥じらい方が乙女」、「王道から外れるなら、アヴローラ・フロレスティーナ、アスタルテ、ラ・フォリア・リハヴァイン」といった様々なヒロインが候補に挙げられる中、最高のデートの舞台も浅草に決定する。「決まりました!」という瀬戸麻沙美さんから選んだデート相手が発表された。「新鮮なリアクションをしてくれそう」と瀬戸麻沙美さんが選んだのは香菅谷 雫梨・カスティエラ。日高里菜さんは「浅草といったら着物も借りられるし、以前の浴衣姿も似合っていて素敵だった」と煌坂紗矢華を選ぶ。種田梨沙さんは「単純に楽しそう」と暁凪沙をイチオシ。3人とも反応が可愛いというヒロインを選び、同率で1位となった。企画の最後には「こんな残酷なランキングあるかよ」「みんなとデートしたいよ」と、ヒロインを選ぶ難しさを吐露するシーンも見られた。

 

らのすぽ!ストブラ04

 

 

続いての企画はラジオでも恒例となっている「凪沙のお小言」。作中では凪沙が古城に対して小言を口にするシーンもしばしばあるという。本コーナーではリスナーから叱ってほしいことを募集し、その内容に対して小言を言っちゃおうというものだ。コーナーに対して慣れ切った様子の2人に「フレッシュ感ゼロ!」というツッコミを入れる瀬戸麻沙美さん。「もう何十回もやってきている」「実質これが本編と言っても過言ではない」と、2人は貫録を見せながら企画をスタートさせた。「食事をこぼしてしまう自分を叱ってほしい」というリスナーには「アイスをこぼすのはもったいないとおもいます!」と10歳の子供を演じた種田梨沙さんがお小言を披露。「着信履歴とリダイヤルを間違えて電話してしまった」というリスナーには、電話を間違われたドSな薬剤師として「電話かけないでよっ!」と瀬戸麻沙美さん。「メイド喫茶に行きたいけど勇気がなく、行きたくなるよう叱ってほしい」というリスナーには「そんなにメイド喫茶って怖いものじゃないんだよ。わかる?」と、最後には立ち上がる勢いで日高里菜さんが熱弁をふるった。「あざとさを残しつつ、しっかりと圧を掛けるのがまさにプロの所業」と2人が日高里菜さんのお小言を大絶賛し、大盛り上がりの中でコーナーは終わった。

 

らのすぽ!ストブラ05

 

 

普段はOVA発売のタイミングで不定期配信されている「ストブらじお」。それについて、「お小言はもちろん、雪菜に言わせたいセリフを募集するコーナーもやりたい」と今後の展望について語った種田梨沙さん。日高里菜さんも「新キャラ含めどんどんゲストを呼んで盛り上げていきたいと思う」と語り、最後は配信視聴者と共に「これからもストライク・ザ・ブラッドを監視せよ~」の挨拶でステージを締めくくった。

 

OVA『ストライク・ザ・ブラッドIV』も順次リリース中となっている。原作も完結し、OVAも佳境へと向かっているこのタイミングでぜひ『ストライク・ザ・ブラッド』に触れてもらいたい。

 

 

©2019 三雲岳斗/KADOKAWA/PROJECT STB OVA

kiji

[関連サイト]

アニメ『ストライク・ザ・ブラッド』公式サイト

アニメ『ストライク・ザ・ブラッド』公式Twitter

『ストライク・ザ・ブラッド』原作公式ページ

電撃文庫公式サイト

 

ストライク・ザ・ブラッド22 暁の凱旋 (電撃文庫)
ストライク・ザ・ブラッド1 聖者の右腕 (電撃文庫)

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ