【らのすぽ!】超難問魔法科漢字検定をクリアせよ!『魔法科高校の劣等生&魔法科高校の優等生』ステージレポート

電撃文庫発のアニメ『魔法科高校の劣等生&魔法科高校の優等生』のステージイベントが、埼玉・ところざわサクラタウンで開催された「KADOKAWA ライトノベルEXPO2020」(通称:らのすぽ!)内にて、2021年3月6日(土)に開催された。配信イベントとして行われたステージには、司波深雪役の早見沙織さん、北山雫役の巽悠衣子さんの2人が出演。最新情報からバラエティコーナーまで盛りだくさんとなったステージの模様をお届けする。

 

 

らのすぽ!魔法科01

 

 

『魔法科高校の劣等生』は魔法が現実の技術として確立した世界で、ある欠陥を抱えた兄・司波達也と成績優秀な妹・司波深雪を中心に、魔法科高校での波乱の日々を描いた人気シリーズ。早見沙織さんと巽悠衣子さん2人でのステージは初とのことで、2021年にTVアニメ化も決定している『魔法科高校の優等生』組として登場した。2人は本イベントの1週間前に行われたスペシャルイベント「魔法科高校の劣等生 戦慄の来訪者編」にも参加。イベントの感想を聞かれた早見沙織さんは、巽悠衣子さんの名司会ぶりを絶賛。巽悠衣子さんも共演した日笠陽子さんから名司会と呼ばれるようになってしまい、心中穏やかではないというエピソードを披露して笑いを誘った。

 

また、『魔法科』シリーズが2021年7月に10周年を迎えることにも触れられ、2人は2014年に放送されたアニメ第1期から約7年が経過していること。そして今日まで様々な『魔法科』シリーズの発表があることの嬉しさや喜びを語った。

 

らのすぽ!魔法科02

 

 

続いてはバラエティコーナー「目指せ優等生!魔法科漢字検定」が発表。こういうゲームにはお兄様がいないと!と、意表を突かれた早見沙織さんの本音が漏れるシーンも印象的だった。“不安しかない”と言いながらも企画はスタート。作品にまつわるカタカナ表記のキーワードに当てはまる、漢字の書き取りに挑戦した。例題として出題された「グラム・ディスパージョン(正解:術式解散)」に対して、早見沙織さんから、難しくないですか!?とリアクションがあったように、難易度はかなり高めのクイズ。問題には「インフェルノ(正解:氷炎地獄)」や「マテリアル・バースト(正解:質量爆散)」と出題されたほか、「クラウドソーシング」や「ハーゲンダッツ」といった特定の正解のない問題も出題。「ハーゲンダッツ」では「超御褒美(早見沙織さん回答)」「美氷菓子(巽悠衣子さん回答)」といった高得点回答を叩き出すなど、大きな盛り上がりを見せた。

 

らのすぽ!魔法科03

 

 

そして待望となる『魔法科高校の優等生』の最新情報も解禁。2人も初めて見たというキービジュアルと最新PVについて、すごいキュートですね、と早見沙織さん。巽悠衣子さんも、劣等生と全然違いますねと、流れる空気感やポップさ、柔らかい音楽といった、これまでの『魔法科』シリーズとの違いについて触れ、驚きに満ちた発表となった。

 

『魔法科高校の優等生』のアフレコ収録はこれからとのことで、どんなスタートを切ることになるのか楽しみな本作。最後に早見沙織さんは、優等生のお話をする初の場だったので、とても新鮮。これまではお兄様が軸にいて、深雪はそれについていくという姿だったが、今回はPVでも「深雪が主役です」と言っている通りなので、精一杯アフレコに臨みたいと意気込みを語った。巽悠衣子さんも、初めてPVとキービジュアルを見たということで、これまではお兄様に一丸となってついていくという感じだったが、今回は深雪についていきたい。そういう意味でもアフレコが楽しみ、とステージを締めくくった。

 

らのすぽ!魔法科04

 

 

『魔法科』シリーズは『魔法科高校の劣等生 追憶編』のアニメ制作も決定しており、10周年を記念する企画が盛りだくさんとなっている。今後の続報にも引き続き注目してもらいたい。

 

 

©2019 佐島 勤/KADOKAWA/魔法科高校2製作委員会

©2021 佐島 勤/森 夕/KADOKAWA/魔法科高校の優等生製作委員会

kiji

[関連サイト]

TVアニメ『魔法科高校の優等生』公式サイト

アニメ『魔法科高校の劣等生』公式サイト

TVアニメ『魔法科高校の劣等生』公式Twitter

『魔法科高校の劣等生』原作公式サイト

佐島勤OFFICIAL WEB SITE

電撃文庫公式サイト

 

魔法科高校の優等生11 (電撃コミックスNEXT)
続・魔法科高校の劣等生 メイジアン・カンパニー(2) (電撃文庫)

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ