『片田舎のおっさん、剣聖になる ~ただの田舎の剣術師範だったのに、大成した弟子たちが俺を放ってくれない件~』のコミカライズが決定

SQEXノベル刊『片田舎のおっさん、剣聖になる ~ただの田舎の剣術師範だったのに、大成した弟子たちが俺を放ってくれない件~』のコミカライズが決定した。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、片田舎で細々と剣術道場を営んでいた自称“しがないおっさん”の主人公が、大成した弟子たちとの再会をきっかけに成り上がっていくファンタジーシリーズ。原作小説は第1巻が4月7日に発売されたばかりで、コミカライズの連載は「どこでもヤングチャンピオン」にて行われる。最強を育てたおっさんが報われる成り上がりファンタジーが早くも漫画化に向けて動き出している。

 

 

片田舎のおっさん、剣聖になる ~ただの田舎の剣術師範だったのに、大成した弟子たちが俺を放ってくれない件~

 

 

【あらすじ】

片田舎の村で細々と剣術道場を営む男、ベリル・ガーデナント。いつか夢見た剣士としての栄光はどこへやら。「しがないおっさん」を自称しながら過ごす今日この頃。“このまま静かに年を重ねていくのだろうか”そうぼんやり考えていたある日のこと、若くして王国騎士団長に昇り詰めたかつての教え子、アリューシアが訪れる。「先生を騎士団付きの特別指南役として推薦しました」「……ナンダッテ?」 困惑したまま王都へ出立したベリルはさらに、最高位冒険者やエース魔術師など、大成した弟子と次々再会し、彼女たちから教えを請われてしまって!?「絶対俺もう必要ないでしょ……」と、卑下するのはベリル本人ばかり。長年培われた剣術はもはや並ぶ者なく、彼の活躍は“片田舎の剣聖”と都で評判になっていき――「その称号、かっこ悪くない!?」 最強の弟子たちの“師匠”が遂に報われる、おっさん成り上がりファンタジー!

 

 

コミカライズの作画担当者や連載時期などの詳細は今後の続報を楽しみに待ちたい。早くもコミカライズが決定したこの機会に、発売されたばかりの本作をぜひ読んでみよう。『片田舎のおっさん、剣聖になる ~ただの田舎の剣術師範だったのに、大成した弟子たちが俺を放ってくれない件~』は、SQEXノベルより第1巻が発売中。

 

 

©佐賀崎しげる/スクウェア・エニックス イラスト:鍋島テツヒロ

kiji

[関連サイト]

SQEXノベル公式サイト

 

片田舎のおっさん、剣聖になる1 ~ただの田舎の剣術師範だったのに、大成した弟子たちが俺を放ってくれない件~ (SQEXノベル)

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ