『え、社内システム全てワンオペしている私を解雇ですか?』のコミカライズが決定

PASH!ブックス刊『え、社内システム全てワンオペしている私を解雇ですか?』のコミカライズが決定した。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、社内システムをワンオペしていた主人公が会社を解雇された後、再会した幼馴染が興すスタートアップに誘われ、プログラマ塾を開くことになる現代ヒューマンドラマ。原作小説は第1巻が5月7日に発売されたばかり。コミカライズの作画は伊於氏が担当することも決定しており、連載は「コミックPASH!」にて行われる。講師である彼女のもとへ訪れる人たちとの心温まる物語が早くも漫画化に向けて動き出している。

 

 

え、社内システム全てワンオペしている私を解雇ですか?

 

 

【あらすじ】

社内システムをワンオペしていた佐藤愛は、社長交代を機に解雇予告を受ける。退職後、ファミレスでひとり悲しみに暮れていた愛は、幼馴染の鈴木健太と再会する。そして健太は彼女を自らのスタートアップに招待した。相手の心に寄り添うために始めた事業、その名も「真のプログラマ塾」。佐藤愛の熱く、時に破天荒な講義で受講生たちは、少しだけ前を向く。ストレス社会で頑張る全ての人たちへ。明日がちょっとだけ笑顔になれるお話です。

 

 

コミカライズの連載時期については今後の続報を待ちたい。早くもコミカライズが決定したこの機会に、発売されたばかりの本作をぜひ読んでみよう。『え、社内システム全てワンオペしている私を解雇ですか?』は、PASH!ブックスより第1巻が発売中。

 

 

©下城米雪/主婦と生活社 イラスト:icchi

kiji

[関連サイト]

PASH!ブックス公式サイト

 

え、社内システム全てワンオペしている私を解雇ですか? (PASH! ブックス)

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ