『宝くじで40億当たったんだけど異世界に移住する』がシリーズ累計160万部を突破

モンスター文庫刊『宝くじで40億当たったんだけど異世界に移住する』がシリーズ累計160万部を突破した。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、一夜にして宝くじで大金を手にした主人公が、異世界へと繋がるトンネルを使い現世と異世界を行き来しながら、当選金をもとに異世界の人々を救済する救世ファンタジー。原作小説は現在第13巻まで発売されている。2016年から「ComicWalker」にて本編のコミカライズ連載も行われているほか、2020年からはスピンオフコミック『宝くじで40億当たったんだけど異世界に移住する~マリーのイステリア商業開発記~』の連載も「がうがうモンスター」で行われるなど、小説と漫画の双方で注目を集め続けている。

 

 

宝くじで40億当たったんだけど異世界に移住する13

 

 

【第13巻あらすじ】

積年の悲願である復讐を果たしたジルコニア。そんなジルコニアを守るために、全面攻勢を仕掛ける一良たち。カノン砲や無線機など現代兵器の力でバルベールとの戦況を優位に進めていたが、砦の内部では不穏な動きが――。「小説家になろう」発、異世界救世ファンタジー、待望の第十三弾。

 

 

本作は2014年より書籍の刊行が行われており、コミカライズの次に続くメディア展開にも大きな期待が寄せられている。この機会に小説からでも漫画からでもぜひ本作を手に取ってみてもらいたい。『宝くじで40億当たったんだけど異世界に移住する』は、モンスター文庫より第13巻まで発売中。

 

 

©すずの木くろ/双葉社 イラスト:黒獅子

kiji

[関連サイト]

モンスター文庫公式サイト

 

宝くじで40億当たったんだけど異世界に移住する(13) (モンスター文庫)
宝くじで40億当たったんだけど異世界に移住する(1) (モンスター文庫)

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ