『小動物系令嬢は氷の王子に溺愛される』のコミカライズ連載が開始

ビーズログ文庫刊『小動物系令嬢は氷の王子に溺愛される』のコミカライズ連載が、「FLOS COMIC」にて開始された。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、「氷の王子様」と呼ばれる第一王子の婚約者に選ばれた低身長&童顔な伯爵令嬢が、婚約解消を目指しながらも王子に溺愛されてしまうラブファンタジー。原作小説は現在第2巻まで発売されている。コミカライズの作画は佐和井ムギ氏が担当しており、第1-1話がカラー含む20ページで公開された。身長差カップルの婚約回避ラブコメがコミックでもスタートした。

 

 

小動物系令嬢は氷の王子に溺愛される

 

 

【原作小説あらすじ】

この度“氷の王子”ことウィリアム殿下の婚約者に選ばれた私、伯爵令嬢リリアーナ。じゃなくて、なんでこんなことに!? 王太子妃なんて面倒な立場はお断り。目指せ婚約解消! そう思っていたのに、あーんしてきたり膝の上に乗せられたりと、殿下が強敵すぎるんですが。日に日に甘々になっていくのは、私を小動物扱いしているからか、それとも…?

 

 

⇒ コミカライズ版『小動物系令嬢は氷の王子に溺愛される』はこちら

 

次回の更新は2021年5月28日(金)が予定されている。コミカライズ版を読んで物語の続きが気になった読者はぜひ原作小説も読んでみよう。『小動物系令嬢は氷の王子に溺愛される』は、ビーズログ文庫より第2巻まで発売中。最新3巻も2021年6月15日発売。

 

 

©翡翠/KADOKAWA ビーズログ文庫刊 イラスト:亜尾あぐ

kiji

[関連サイト]

『小動物系令嬢は氷の王子に溺愛される』紹介ページ

ビーズログ文庫公式サイト

 

小動物系令嬢は氷の王子に溺愛される 3 (ビーズログ文庫)
小動物系令嬢は氷の王子に溺愛される (ビーズログ文庫)

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ