『モブから始まる探索英雄譚』のコミカライズが決定 モブ高校生の成り上がり現代バトルファンタジー

HJ文庫刊『モブから始まる探索英雄譚』のコミカライズが決定した。本作はHJネット小説大賞2019受賞作で、地下迷宮が世界各地に突然出現した日本を舞台に、夢と希望を胸に探索者となったモブキャラ男子高校生が、厨二病と現実の狭間でテンションをアップダウンさせながら成長して成り上がる、現代バトルファンタジー。原作小説は第1巻が7月1日に発売されたばかり。コミカライズの作画はてりてりお氏が担当することも決定しており、連載は「どこでもヤングチャンピオン」にて行われる。モブ高校生が繰り広げるダンジョン冒険活劇が早くも漫画化に向けて動き出している。

 

 

モブから始まる探索英雄譚

 

 

【あらすじ】

ステータスも低くいわゆるモブキャラである高校生・高木海斗は、日本に現れたダンジョンで毎日スライムを狩り、クラスのマドンナである幼馴染に憧れながらせっせと小遣稼ぎをするふつうの探索者だった。ある日そんな彼の前に、見たこともない金色のスライムが現れる。困惑しつつも倒すと、神話の存在を呼び出せるサーバントカードと呼ばれる時価数億の激レアアイテムが!! 覚悟を決めて召喚するとそこにはこの世のものとも思えぬ美しさの戦乙女ヴァルキリーが現れ――。モブな探索者から成り上がれ! 現代バトルファンタジー開幕!

 

 

コミカライズの連載は2021年8月24日発売の「どこでもヤングチャンピオン9月号」より開始となる。原作小説は第1巻発売直後に重版が決定するなど注目を集めている。早くもコミカライズが決定したこの機会に、発売されたばかりの本作をぜひ読んでみよう。『モブから始まる探索英雄譚』は、HJ文庫より第1巻が発売中。

 

 

©海翔/ホビージャパン イラスト:あるみっく

kiji

[関連サイト]

『モブから始まる探索英雄譚』特設サイト

HJ文庫公式サイト

 

モブから始まる探索英雄譚 1 (HJ文庫)

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ