『友達の妹が俺にだけウザい』がシリーズ累計50万部を突破 ドラマCD第5弾も製作決定

GA文庫刊『友達の妹が俺にだけウザい』がシリーズ累計50万部を突破した。本作は超効率厨の主人公に対してウザ絡みしてくる友達の妹をはじめ、「ウザかわいい」ヒロインや仲間たちとの日々を描く、いちゃウザ青春ラブコメ。原作小説は現在第7巻まで発売されており、TVアニメ化も決定している。そしてこのたび、第9巻特装版に付属するドラマCD第5弾の製作も決定。ドラマCD第4弾が付属する第8巻特装版も2021年8月16日に発売を控えており、大星明照役を石谷春貴さん、小日向彩羽役を鈴代紗弓さん、月ノ森真白役を楠木ともりさん、小日向乙馬役を斉藤壮馬さん、影石菫役を花澤香菜さん、影石翠役を近藤玲奈さんらが演じる。アニメ化も決定している人気シリーズが様々なメディアを介しながら注目を集め続けており、今後の展開にも大きな期待が寄せられている。

 

 

友達の妹が俺にだけウザい8

 

 

【第8巻あらすじ】

「彩羽、寂しがってんのかな……」 修学旅行。それは青春の一大イベント。旅行中に差をつけるため、明照への積極アプローチで勝負に出た真白。しかし、修学旅行中に動きはじめたのは真白だけではなかった! 「大星君、うそついてるよね? だったら……私にもチャンスがあるってことだよね?」想定外の強力ライバル出現で、真白に激震走る! その頃、一人ぼっちでとり残された彩羽は怒涛の遠距離ウザ絡みを開始。さらに、彩羽がそれだけで終わるはずもなく――? 恋する乙女たちが清水の舞台から飛び降りる!? メインヒロイン不在で混迷必至のいちゃウザ青春ラブコメ、地獄の修学旅行編スタート!

 

 

2019年より「マンガUP!」でのコミカライズ連載のほか、小日向彩羽役の鈴代紗弓さん、月ノ森真白役の楠木ともりさんがパーソナリティを務めるラジオ番組「友達の妹がラジオでもウザい」も第8回放送まで配信が行われている。今後のさらなる盛り上がりが期待される本作をこの機会にぜひ読んでみよう。『友達の妹が俺にだけウザい』は、GA文庫より第7巻まで発売中。ドラマCD第4弾付き特装版も同時発売となる最新8巻も2021年8月16日発売。

 

三河ごーすと先生インタビュー:「ウザかわいい」ヒロインはもちろん、「仲間」の姿を描きたい作品

 

 

 

  

©三河ごーすと/ SB Creative Corp. イラスト:トマリ

kiji

[関連サイト]

『友達の妹が俺にだけウザい』特設サイト

『友達の妹が俺にだけウザい』公式Twitter

GA文庫公式サイト

 

友達の妹が俺にだけウザい8 (GA文庫)
友達の妹が俺にだけウザい (GA文庫)

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ