『結婚が前提のラブコメ』のコミカライズ連載が開始 結婚相談所を舞台にした前代未聞の青春ラブコメ

ガガガ文庫刊『結婚が前提のラブコメ』のコミカライズ連載が、「やわらかスピリッツ」にて開始された。本作は仲人として婚活女子のサポートに奔走する主人公と、婚活するにはワケアリな女子たちが、結婚相談所を舞台に巻き起こす第二の青春を描いた婚活ラブコメ。原作小説は現在第4巻まで発売されている。コミカライズの作画は大竹利朋氏が担当しており、第1話がカラー含む46ページで公開された。“結婚”をテーマにした誰にも無縁じゃない物語がコミックでもスタートした。

 

 

結婚が前提のラブコメ

 

 

【原作小説あらすじ】

“結婚できない人を結婚させる仲人”、白城縁太郎は今日も婚活女子のサポートに奔走している。言動がアレなエロ漫画家、牡丹(25♀)。ひたすら玉の輿を狙う元令嬢、カレン(年齢非公表♀)。究極のダメンズほいほい保育士、まひる(30♀)。そして、とある婚活パーティで出会った結衣(26♀)は、なにやらワケありの様子で……? 結婚するには難アリな彼女たちと過ごす、第二の青春。そこには、笑いと涙、葛藤と希望が満ちていて――。ぜったい結婚したい系婚活ラブコメ、ここに開宴!

 

 

⇒ コミカライズ版『結婚が前提のラブコメ』はこちら

 

次回の更新は2021年9月7日(火)が予定されている。。本作はラノベニュースオンラインアワード2020年1月刊のアンケート結果にて、第1巻が「萌えた部門」や「新作部門」に選出されるなど注目も集めている。コミカライズ版を読んで物語の続きが気になった読者はぜひ原作小説も読んでみよう。『結婚が前提のラブコメ』は、ガガガ文庫より第4巻まで発売中。

 

 

©栗ノ原草介吉田ばな/小学館「ガガガ文庫」刊

kiji

[関連サイト]

ガガガ文庫公式サイト

 

結婚が前提のラブコメ (4) (ガガガ文庫 く 2-7)
結婚が前提のラブコメ (ガガガ文庫)

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ