『宮廷魔導師見習いを辞めて、魔法アイテム職人になります』のコミカライズが決定

カドカワBOOKS刊『宮廷魔導師見習いを辞めて、魔法アイテム職人になります』のコミカライズが決定した。本作はWeb小説サイト「カクヨム」発の作品で、上司に使い潰されそうになり国から逃亡した女性宮廷魔導師が、桁外れの実力を有しているという自覚がないまま、魔法アイテム職人へと転身して始まるセカンドライフファンタジー。原作小説は現在第3巻まで発売されており、天才にして天然、規格外なアイテム職人の物語が漫画化に向けて動き出している。

 

 

宮廷魔導師見習いを辞めて、魔法アイテム職人になります

 

 

【第1巻あらすじ】

宮廷魔導師見習いをしていたが使い潰されそうになり、逃げだしたイリヤ。好きな魔法アイテムを作って暮らそうと、契約している悪魔のベリアルとともに旅立つ。だが世間知らずな彼女は、魔法でもアイテム製作でも桁外れの実力を持つ自覚がなく、希少なポーションを苦もなく作り、初歩的な火魔法でグリフォンを真っ二つにし、出かけた先ではバシリスクの毒に侵された村をあっさり救い…!? 無自覚最強魔導師の“普通”で“無双”なセカンドライフ!

 

 

コミカライズの作画担当者や連載媒体、連載時期については今後の続報を待ちたい。コミカライズが決定したこの機会にぜひ本作を読んでみよう。『宮廷魔導師見習いを辞めて、魔法アイテム職人になります』は、カドカワBOOKSより第3巻まで発売中。

 

 

©神泉せい/KADOKAWA カドカワBOOKS刊 イラスト:匈歌ハトリ

kiji

[関連サイト]

カドカワBOOKS公式サイト

 

宮廷魔導師見習いを辞めて、魔法アイテム職人になります 3 (カドカワBOOKS)
宮廷魔導師見習いを辞めて、魔法アイテム職人になります (カドカワBOOKS)

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ