『飛び降りようとしている女子高生を助けたらどうなるのか?』より添い寝シチュエーションのASMR動画が公開

スニーカー文庫刊『飛び降りようとしている女子高生を助けたらどうなるのか?』のASMR動画が公開された。本作はYouTubeチャンネル「漫画エンジェルネコオカ」の人気漫画シリーズのノベライズ作品で、屋上から飛び降りようとしている女子生徒を見つけた主人公が、死ぬくらいなら恋人になってほしいと提案して始まる甘苦混じった恋愛ストーリーを描く。原作小説は現在第1巻が発売されている。ASMR動画ではYouTube版と同様にヒロインの清水小鳥役を殊座さんが演じており、清水小鳥に添い寝をしてもらうというシチュエーションとなっている。

 

 

飛び降りようとしている女子高生を助けたらどうなるのか?

 

 

【あらすじ】

特待生の学費免除を維持するため勉強とアルバイトだけをして高校生活を過ごしてきた結城祐介はある日、猛烈に彼女が欲しくなってしまった。そんな思いつきから寂しさがこみ上げた帰宅途中、ふと空を見上げると廃ビルの屋上から身投げしようとしている少女を見つける。「なんでこんな事してんだよ!」「私は…生きてる意味……無いですから……」「待て。美少女が死ぬのはもったいない」「……?」「死ぬくらいならさ、俺の彼女になってくれ」「えぇっ?」 こうして奇妙な出会いからはじまった謎の少女・初白小鳥との新たな日常と恋物語がはじまる。

 

 

【ASMR】女子高生のカノジョとイチャイチャ添い寝(CV:殊座)

 

 

本作は第1巻が発売前重版となるなど注目を集めている。ASMR動画が公開されたこの機会にぜひ小説版も読んでみよう。『飛び降りようとしている女子高生を助けたらどうなるのか?』は、スニーカー文庫より第1巻が発売中。最新2巻も2021年9月1日発売。

 

 

©岸馬きらく/KADOKAWA スニーカー文庫刊 イラスト:黒なまこ

kiji

[関連サイト]

『飛び降りようとしている女子高生を助けたらどうなるのか?』特設サイト

スニーカー文庫公式サイト

 

飛び降りようとしている女子高生を助けたらどうなるのか?2 (角川スニーカー文庫)
飛び降りようとしている女子高生を助けたらどうなるのか? (角川スニーカー文庫)

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ