『宅録ぼっちのおれが、あの天才美少女のゴーストライターになるなんて。』の作中曲MVが小説発売に先駆けて公開

スニーカー文庫刊『宅録ぼっちのおれが、あの天才美少女のゴーストライターになるなんて。』の作中曲MVが、小説の発売に先駆けて公開された。本作は第26回スニーカー大賞「優秀賞」受賞作で、宅録が趣味でぼっち高校生の主人公が、とある事情から自分で作った曲を謳えなくなってしまった元天才シンガーソングライターのヒロインに、曲作りを頼まれてはじまる青春バンドラブコメディ。今回公開されたのは、ヒロインで伝説のシンガーソングライターだった”amane”が歌う作中曲「わたしのうた」のMVとなっており、歌は声優の前田佳織里さんが担当している。

 

 

宅録ぼっちのおれが、あの天才美少女のゴーストライターになるなんて。

 

 

【あらすじ】

「小沼くんの曲、私に一つだけくれないかな?」 宅録が趣味のぼっち男子、小沼拓人は、元天才シンガーソングライターの市川天音から秘密の相談を受ける。とある事情から自分で作った曲を歌えない天音を救う決意をする小沼だが……。「わかった。でも、おれが作った曲だとは言わないでほしい」 バンドに必要な楽器は一通り出来るくせに、目立つのが大嫌いな小沼はあえて、ゴーストライターとなることを選ぶ! しかし、天音に加え、青春大好きな吾妻由莉、幼馴染の波須沙子の加入で、ぼっち生活は予期せぬバンド活動で彩られ――! エモさあふれる、バンド×ラブコメ=最高の青春ストーリー!!

 

 

【前田佳織里が歌う】『わたしのうた』Official Music Video【宅録ぼっち作中曲】

 

 

発売日よりも一足先にミュージックビデオが公開された本作の発売を楽しみに待ちたい。『宅録ぼっちのおれが、あの天才美少女のゴーストライターになるなんて。』は、スニーカー文庫より2021年10月1日発売。

 

 

©石田灯葉/KADOKAWA スニーカー文庫刊 イラスト:葛坊煽

kiji

[関連サイト]

『宅録ぼっちのおれが、あの天才美少女のゴーストライターになるなんて。』公式Twitter

スニーカー文庫公式サイト

 

宅録ぼっちのおれが、あの天才美少女のゴーストライターになるなんて。 (角川スニーカー文庫)

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ