『竜と歩む成り上がり冒険者道 ~用済みとしてSランクパーティから追放された回復魔術師、捨てられた先で最強の神竜を復活させてしまう~』のコミカライズ連載が開始

BKブックス刊『竜と歩む成り上がり冒険者道 ~用済みとしてSランクパーティから追放された回復魔術師、捨てられた先で最強の神竜を復活させてしまう~』のコミカライズ連載が、「マンガよもんが」にて開始された。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、Sランクパーティーを追放されて奈落のダンジョンに突き落とされた回復魔術師が、傷ついたドラゴンをなけなしの魔力で救ったことから、共に歩み始める新たな冒険劇を描く。原作小説は現在第1巻が発売されている。コミカライズの作画はカリカリうめ氏が担当しており、第1話と第2話が無料で公開されている。追放された回復魔術師と、裏切りを受けた神竜による成り上がり冒険譚がコミックでもスタートした。

 

 

竜と歩む成り上がり冒険者道コミカライズ

 

 

【原作小説あらすじ】

パーティメンバーの謀略により、ダンジョン攻略中に最深部へ落とされた回復魔術師のディオン。自らの命が尽きようとするなか、そこで傷ついた竜を見つける。ディオンが最後の力を振り絞り助けたのは、エルドラという名の神竜であった。竜の力を取り戻したエルドラと追放された回復魔術師ディオンは、ふたりで冒険者として歩みはじめる。一方、ディオンを陥れたパーティのリーダーであるユキは単身、彼の行方を捜していた……。

 

 

【コミックサンプル】

竜と歩む成り上がり冒険者道コミカライズ

 

竜と歩む成り上がり冒険者道コミカライズ

 

竜と歩む成り上がり冒険者道コミカライズ

 

竜と歩む成り上がり冒険者道コミカライズ

 

 

今後の更新は毎月第2、第4月曜日に行われる。コミカライズ版を読んで物語の続きが気になった読者はぜひ原作小説も読んでみよう。『竜と歩む成り上がり冒険者道 ~用済みとしてSランクパーティから追放された回復魔術師、捨てられた先で最強の神竜を復活させてしまう~』は、BKブックスより第1巻が発売中。

 

 

©岸本和葉/ぶんか社 イラスト:シソ

kiji

[関連サイト]

BKブックス(ぶんか社)公式サイト

 

竜と歩む成り上がり冒険者道~用済みとしてSランクパーティから追放された回復魔術師、捨てられた先で最強の神竜を復活させてしまう ~ (BKブックス)

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ