『ポーションは160km/hで投げるモノ! ~アイテム係の俺が万能回復薬を投擲することで最強の冒険者に成り上がる!?~』のコミカライズ連載が開始

TOブックス刊『ポーションは160km/hで投げるモノ! ~アイテム係の俺が万能回復薬を投擲することで最強の冒険者に成り上がる!?~』のコミカライズ連載が、「comicコロナ」にて開始された。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、最弱のポーション使いだった主人公が、圧倒的な強肩とピンチの中編み出した新たなポーションの使用法で成り上がる冒険ファンタジーを描く。原作小説は現在第2巻まで発売されている。コミカライズの作画は羽尻伊織氏が担当しており、第1話がカラー含む52ページで公開された。攻撃も回復もポーションの投擲でこなす強肩ポーション使いの冒険譚がコミックでもスタートした。

 

 

ポーションは160km/hで投げるモノ! ~アイテム係の俺が万能回復薬を投擲することで最強の冒険者に成り上がる!?~

 

 

【原作小説あらすじ】

A級冒険者パーティ【アサルト】のメンバー・ヴィーノは、最弱にして最底辺職であるポーション使い。そんな彼が出会ったのは『死神』と呼ばれる美しい剣士カナディアだった。パーティから追い出され、モンスターの襲撃で死にかけたヴィーノが彼女を守りたい一心で偶然覚醒! ポーションを投げてモンスターを爆散させるほどの自らの強肩ぶりと、ポーションの新たな使用法に気付く。それから二人の冒険が始まったのだが……同時にカナディアの暴走も始まってしまう!? パーティの申し出をプロポーズと勘違いした彼女はヴィーノに付き従い、彼を守ってくれるものの、同時に彼に近づく女子たちをも威嚇していくからだ! 最強の押しかけ嫁と行く冒険譚、開幕!

 

 

⇒ コミカライズ版『ポーションは160km/hで投げるモノ!』はこちら

 

次回の更新は今後の続報を楽しみに待ちたい。コミカライズ版を読んで物語の続きが気になった読者はぜひ原作小説も読んでみよう。『ポーションは160km/hで投げるモノ! ~アイテム係の俺が万能回復薬を投擲することで最強の冒険者に成り上がる!?~』は、TOブックスより第2巻まで発売中。

 

 

©鉄人じゅす/TOブックス イラスト:煮たか

kiji

[関連サイト]

TOブックス公式サイト

 

ポーションは160km/hで投げるモノ! 2 ~アイテム係の俺が万能回復薬を投擲することで最強の冒険者に成り上がる!?
ポーションは160km/hで投げるモノ! ~アイテム係の俺が万能回復薬を投擲することで最強の冒険者に成り上がる!?

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ