『告白予行練習』シリーズ初の単行本『告白予行練習 東京サマーセッション2021』が発売 表紙イラストを使用したグッズも登場

HoneyWorksの大人気楽曲「東京サマーセッション」を原案とした小説『告白予行練習 東京サマーセッション2021』がビーンズ文庫(B6判)より発売された。『告白予行練習』シリーズは、HoneyWorksの大人気楽曲で展開される世界観のもと、桜丘高校を舞台にキャラクターたちの恋愛や成長を描くときめき要素たっぷりの青春ストーリー。発売された『告白予行練習 東京サマーセッション2021』では、桜丘高校を卒業した7年後を舞台に、社会人になったキャラクターたちの大人ならではの物語が描かれる。また、全国のアニメイトでは購入者特典としてイラストカードを配付する。

 

 

告白予行練習 東京サマーセッション2021

 

 

【あらすじ】

桜丘高校を卒業して7年。夏樹たちは久しぶりに6人揃って花火大会へ行くことになり……? 角川ビーンズ文庫『告白予行練習 東京サマーセッション』のその後を描く、社会人になった彼らのストーリーが単行本で登場!

 

 

【アニメイト限定特典】

告白予行練習 東京サマーセッション2021グッズ02

 

 

さらに、ヤマコ氏が手掛ける表紙イラストを使用したアクリルフィギュアと缶バッジのグッズセットの予約受付も開始されている。予約受付は2021年10月7日まで。価格は1,980円(税込)。

 

 

告白予行練習 東京サマーセッション2021グッズ01

 

 

⇒ 予約はこちら

 

 

kiji

[関連サイト]

『告白予行練習』シリーズ特設サイト

ビーンズ文庫公式サイト

 

告白予行練習 東京サマーセッション2021
告白予行練習 (角川ビーンズ文庫)

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ