『カノジョの妹とキスをした。』のコミカライズが決定 タイトルそのままの"不"純愛ラブコメディ

GA文庫刊『カノジョの妹とキスをした。』のコミカライズが決定した。本作は人生で初めての恋人と手を繋ぐことができたその日、親の再婚によって恋人と瓜二つの義妹と一緒に住むことになった主人公が、恋人の晴香と、恋人の双子の妹で義妹でもある時雨との間に揺れ動く"不"純愛ラブコメディ。原作小説は第3巻が9月15日に発売されたばかりで、真の「純愛」がとんでもない三角関係を作り出す波乱のラブコメが漫画化に向けて動き出している。

 

 

カノジョの妹とキスをした。

 

 

【第1巻あらすじ】

俺が人生で初めての恋人・晴香と、交際一ヵ月にしてやっと手を繋げた日、親が再婚し晴香そっくりな義妹が出来た。名前は時雨。似てるのも当然。時雨は家庭事情で晴香と離ればなれになった双子の妹だったのだ。「情けない声。ホント可愛いなぁ、おにーさん」「いけない彼氏さんですね。彼女と手を繋いでいる時に双子の妹のことを考えるだなんて」「顔も体も彼女と同じ妹にドキドキしちゃうのは仕方ない。おにーさんは悪くない。悪くないんですよ」 淡い初恋に忍び込む甘い猛毒(あいじょう)。奥手な恋人にはとても教えられない、小悪魔で甘えん坊な義妹との甘々""不""純愛ラブコメ――開幕!

 

 

コミカライズの作画担当者や連載媒体、連載時期については今後の続報を待ちたい。コミカライズが決定したこの機会にぜひ本作を読んでみよう。『カノジョの妹とキスをした。』は、GA文庫より第3巻まで発売中。

 

海空りく先生:自分が描きたいのは、純度の高い想いに充てられておかしくなっていく姿

 

 

©海空りく/ SB Creative Corp. イラスト:さばみぞれ

kiji

[関連サイト]

GA文庫公式サイト

 

カノジョの妹とキスをした。3 (GA文庫)
カノジョの妹とキスをした。 (GA文庫)

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ