『落ちこぼれだった兄が実は最強 ~史上最強の勇者は転生し、学園で無自覚に無双する~』のコミカライズ連載が開始

Kラノベブックス刊『落ちこぼれだった兄が実は最強 ~史上最強の勇者は転生し、学園で無自覚に無双する~』のコミカライズ連載が、「水曜日のシリウス」にて開始された。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、魔王の手により2000年後の世界へと転生させられた元勇者が、落ちこぼれから一転前世の力を発揮して、弟やクラスメイトを無自覚に見返していく学園無双ファンタジー。原作小説は現在第1巻が発売されている。コミカライズの作画は村上よしゆき氏が担当しており、第1話「勇者、未来の世界に転生する」が51ページで公開された。前世が勇者の最強お兄ちゃんによる学園ライフがコミックでもスタートした。

 

 

落ちこぼれだった兄が実は最強 ~史上最強の勇者は転生し、学園で無自覚に無双する~

 

 

【原作小説あらすじ】

最強の魔王ヴェノムザードを倒した勇者ユージーン。目的を果たし満足していたユージーンだが、滅び行く魔王の手により転生させられてしまう。そして気がついたら――はるか未来の世界で、ユリウス=フォン=カーライルという貴族の少年に転生していた! 勇者という使命から解放されたユリウスは、2度目の人生、そして学園生活を謳歌することを決意する。だが、ユリウスは貴族でありながら魔力もなく、親には見放され、双子の弟・ガイアスからも蔑まれる落ちこぼれだったらしい。しかし、勇者としての力を持って転生したユリウスは、魔法も剣術も全てが劣化してしまった世界で無自覚に無双してしまうことに! 馬鹿にしていたクラスメイトやガイアスの反応は変わっていき――!! 最強勇者の学園無双物語、開幕!

 

 

⇒ コミカライズ版『落ちこぼれだった兄が実は最強』はこちら

 

2021年12月中は休日を除く毎日更新が予定されている。コミカライズ版を読んで物語の続きが気になった読者はぜひ原作小説も読んでみよう。『落ちこぼれだった兄が実は最強 ~史上最強の勇者は転生し、学園で無自覚に無双する~』は、Kラノベブックスより第1巻が発売中。

 

 

©茨木野/講談社 イラスト:あるてら

kiji

[関連サイト]

Kラノベブックス公式サイト

 

落ちこぼれだった兄が実は最強 ~史上最強の勇者は転生し、学園で無自覚に無双する~ (Kラノベブックス)

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ