『人脈チートで始める人任せ英雄譚』のコミカライズが決定

電撃の新文芸刊『人脈チートで始める人任せ英雄譚』のコミカライズが決定した。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、人脈を使いこなすことで数々の偉業の裏側で暗躍してきた主人公が、勇者パーティから追放されてしまい、いちから冒険者として生活を始める他力本願ファンタジー。原作小説は現在第2巻まで発売されている。コミカライズの連載は「電撃大王」にて行われることも決定しており、世界の裏で暗躍する痛快ファンタジーが漫画化に向けて動き出している。

 

 

人脈チートで始める人任せ英雄譚

 

 

【第1巻あらすじ】

人脈という名の武器を使いこなし、数々の世界的偉業の裏で暗躍してきた青年ネット。しかしある日、彼は自分勝手な国王に足手まといだと判断され、勇者パーティから追放されてしまう。一から冒険者を始めることにしたネット。しかし、騎士団長から人魚族の姫まであらゆる者達から慕われ、繋がりをもつ彼の冒険者生活は、当然規格外のもので――。「この人探しは、叡智王と大賢者から力を借りればいいか」 一方、国王は思い知ることとなる。勇者パーティは、実力こそあるが、とんでもない問題児だらけで、それを制御していたのは、ネットであったということを……。こうして、他力本願をモットーとする英雄が世界を裏から変えていく新たな物語の幕が開く。

 

 

コミカライズの作画担当者や連載時期などの詳細は今後の続報を待ちたい。コミカライズが決定したこの機会にぜひ本作を読んでみよう。『人脈チートで始める人任せ英雄譚』は、電撃の新文芸より第2巻まで発売中。

 

 

©坂石遊作/KADOKAWA 電撃の新文芸刊 イラスト:Noy

kiji

[関連サイト]

電撃の新文芸公式サイト

 

人脈チートで始める人任せ英雄譚2 (電撃の新文芸)
人脈チートで始める人任せ英雄譚 ~国王に「腰巾着」と馬鹿にされ、勇者パーティを追放されたので、他国で仲間たちと冒険することにした。勇者パーティが制御不能で大暴れしてるらしいけど知らん~ (電撃の新文芸)

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ