BOOK☆WALKERが国内・海外ストアの2021年電子書籍ランキングを発表 『転生したらスライムだった件』は国内部門で第3位にランクイン

総合電子書籍ストア「BOOK☆WALKER」は2021年の電子書籍ランキングを発表した。ライトノベルだけではなく、漫画や文芸書など2020年11月1日から2021年10月31日までの期間内に発売された電子書籍の中から販売数実績を集計、総合TOP50を発表している。第1位は今年アニメ化や実写映画化などが行われ、大きな盛り上がりを見せた『東京卍リベンジャーズ』、第2位には『鬼滅の刃』がランクインしており、2021年上半期1位を獲得していたコミカライズ版『転生したらスライムだった件』は第3位となった。また、コミカライズ版『異世界迷宮でハーレムを』も4位にランクインするなど、計6作品のライトノベル関連書籍がトップ10入りする結果となっている。

 

 

転生したらスライムだった件

 

 

2021年総合TOP50は、例年通りライトノベルとマンガで占められており、うち31作品がライトノベルとライトノベルを原作としたコミックスとなった。ライトノベルからは『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』が第10位、『ようこそ実力至上主義の教室へ』が第18位、『転生したらスライムだった件』の原作小説も第21位にランクインしており、計7作がTOP50入りを果たしている。特設サイトでは、カテゴリ別のランキングTOP20なども確認することができるので、電子書籍に興味を持っている読者は覗いてみるといいだろう。

 

 

2021年BOOK☆WALKER 電子書籍ランキング

2021年BOOK☆WALKER 電子書籍ランキング

 

 

1位:『東京卍リベンジャーズ』(講談社/週刊少年マガジン)

2位:『鬼滅の刃』(集英社/ジャンプコミックスDIGITAL)

3位:『転生したらスライムだった件』 (講談社/月刊少年シリウス)

4位:『異世界迷宮でハーレムを』(KADOKAWA/角川コミックス・エース)

5位:『呪術廻戦』(集英社/ジャンプコミックスDIGITAL)

6位:『無職転生 ~異世界行ったら本気だす~(KADOKAWA/MFコミックス フラッパーシリーズ)

7位:『葬送のフリーレン』(小学館/少年サンデーコミックス)

8位:『蜘蛛ですが、なにか?』(KADOKAWA/角川コミックス・エース)

9位:『聖女の魔力は万能です(KADOKAWA/FLOS COMIC)

10位:『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』(SBクリエイティブ/GA文庫)

 

 

↓ランキング特設サイトはこちら↓

 

 

また、今回から「BOOK☆WALKER Globalストア」、「台湾BOOK☆WALKER」の結果も合同発表されている。12月16日に正式公開される「BOOK☆WALKER Globalストア」のランキングでは、第1位が『蜘蛛ですが、なにか?』、第2位が『無職転生 ~異世界行ったら本気だす~』、第3位が『転生したらスライムだった件』とTOP3はすべてライトノベルという結果となり、日本国内とは異なる様相を見せている。「台湾BOOK☆WALKER」では『無職転生 ~異世界行ったら本気だす~』が第2位、『蜘蛛ですが、なにか?』が第7位とライトノベル2冊がTOP10にランクインしている。

 

 

2021年BOOK☆WALKER Globalストア 電子書籍ランキング

2021年BOOK☆WALKER 電子書籍ランキング

 

 

⇒ 2021年BOOK☆WALKER Globalの電子書籍ランキングはこちら(12月16日公開)

 

 

2021年台湾BOOK☆WALKER 電子書籍ランキング

2021年BOOK☆WALKER 電子書籍ランキング

 

 

⇒ 2021年台湾BOOK☆WALKER 電子書籍ランキングはこちら

 

 

©伏瀬・川上泰樹/講談社

kiji

[関連サイト]

電子書籍ストア「BOOK☆WALKER」

 

転生したらスライムだった件(16) (シリウスKC)
異世界迷宮でハーレムを (7) (角川コミックス・エース)

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ