『カンスト勇者の超魔教導 ~将来有望な魔王と姫を弟子にしてみた~』のコミカライズ連載が開始

HJ文庫刊『カンスト勇者の超魔教導 ~将来有望な魔王と姫を弟子にしてみた~』のコミカライズ連載が、「コミックファイア」にて開始された。本作は第11回HJ文庫大賞「銀賞」受賞作で、魔王を倒して元の世界へと戻るために修行を重ねていた転生勇者が、残された魔王の娘を一人前の魔王とするために育成したり、美女剣士を弟子に取りながら、破天荒な旅に繰り出す異世界ファンタジー。原作小説は現在第3巻まで発売されている。コミカライズの作画は森山ゆっこ氏が担当しており、第1話が32ページで公開された。頭のねじが外れた勇者と将来有望な弟子たちの無双旅物語がコミックでもスタートした。

 

 

        HJ文庫2017年10月刊行のラインナップをご紹介。『インフィニット・デンドログラム5』『高1ですが異世界で城主はじめました12』など5冊       2

 

 

【原作小説あらすじ】

異世界で修行の末、デタラメすぎる強さを身に付けてしまった召喚勇者キリ。彼はとある目的から「魔王の娘」たる天真爛漫少女・エイムを弟子にし、超絶育成することに。そこに訳ありの美剣姫・メイも加わって、「どんな魔物もワンパン!」の、最強師弟らの無双旅が始まる! 食事を美味しくするためだけに第二百階位以上の超高等呪文を使ったり、誰もが恐れる巨大な魔物を瞬殺したり、やりたい放題の師弟コンビが大暴走! 一行で唯一の常識人・メイのツッコミも追いつかない、破天荒な旅の行く末は!?

 

 

⇒ コミカライズ版『カンスト勇者の超魔教導』はこちら

 

次回の更新は2021年12月17日(木)が予定されている。コミカライズ版を読んで物語の続きが気になった読者はぜひ原作小説も読んでみよう。『カンスト勇者の超魔教導 ~将来有望な魔王と姫を弟子にしてみた~』は、HJ文庫より第3巻まで発売中。

 

 

©はむばね/ホビージャパン イラスト:青乃純尾

kiji

[関連サイト]

『カンスト勇者の超魔教導』特設ページ

HJ文庫公式サイト

 

カンスト勇者の超魔教導<オーバーレイズ> 3 ~そして彼女は魔王となった~ (HJ文庫)
カンスト勇者の超魔教導<オーバーレイズ> ~将来有望な魔王と姫を弟子にしてみた~ (HJ文庫)

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ