『天才最弱魔物使いは帰還したい ~最強の従者と引き離されて、見知らぬ地に飛ばされました~』のコミカライズ連載がComic REX 4月号より開始

一迅社ノベルス刊『天才最弱魔物使いは帰還したい ~最強の従者と引き離されて、見知らぬ地に飛ばされました~』のコミカライズ連載が、2022年2月26日発売の「Comic REX 4月号」よりスタートした。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、絶望的な魔王との戦いの中、使役していた「スレイブ」の力によって異国へと飛ばされた魔物使いの主人公が、何もかもを失いながら新天地で再び歩み始める英雄ファンタジーを描く。原作小説は現在第2巻まで発売されている。コミカライズの作画はaonagi氏が担当しており、第1話が巻頭カラーを飾った。最弱と呼ばれた魔物使いが栄光を取り戻すまでの物語がコミックでもスタートした。

 

 

天才最弱魔物使いは帰還したい ~最強の従者と引き離されて、見知らぬ地に飛ばされました~

 

 

【原作小説あらすじ】

「ここはどこだ……」 気づいたら、僕は異国の往来の真ん中に立ち尽くしていた。さっきまで使役する従者と、魔王を打ち滅ぼさんとしていたのに――。これまでとは言葉も違う。文化が違う。気候も違う。鞄もないから金もない。武器もない。コネもないし、身分証すらない。なにより……大切な従者とのリンクも切れてしまっている。僕は覚悟を決めると、いつも通り笑みを作った。「仕方ない。やり直すか」 突如レイブンシティに現れた、異国の男フィル・ガーデン。彼は遥か彼方からやってきたSSS等級探求者。そして、伝説級の《魔物使い》で……!? その優れた弁舌と、培ってきた経験(キャリア)で、あらゆる人を誑し込む! 常識破りの英雄物語、ここに登場!!

 

 

コミカライズ版を読んで物語の続きが気になった読者はぜひ原作小説も読んでみよう。『天才最弱魔物使いは帰還したい ~最強の従者と引き離されて、見知らぬ地に飛ばされました~』は、一迅社ノベルスより第2巻まで発売中。

 

 

©槻影/一迅社 イラスト:Re:しましま

kiji

[関連サイト]

一迅社ノベルス公式サイト

 

コミックREX2022年4月号
天才最弱魔物使いは帰還したい ~最強の従者と引き離されて、見知らぬ地に飛ばされました (一迅社ノベルス)

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ