『無自覚聖女は今日も無意識に力を垂れ流す ~公爵家の落ちこぼれ令嬢、嫁ぎ先で幸せを掴み取る~』のコミカライズ連載が開始

アース・スターノベル刊『無自覚聖女は今日も無意識に力を垂れ流す ~公爵家の落ちこぼれ令嬢、嫁ぎ先で幸せを掴み取る~』のコミカライズ連載が、「コミックアース・スター」にて開始された。本作は第2回アース・スターノベル大賞「奨励賞」受賞作で、魔力なしで才能もない凡人であった主人公が、政略結婚で隣国の第二皇子に嫁ぐことになったのがきっかけで、隠されていた才能が明らかになっていく幸福への物語を描く。原作小説は現在第2巻まで発売されている。コミカライズの作画はえとうヨナ氏が担当しており、第1話がカラー含む50ページで公開された。落ちこぼれの公爵令嬢が幸せをつかみ取るラブファンタジーがコミックでもスタートした。

 

 

無自覚聖女は今日も無意識に力を垂れ流す

 

 

【原作小説あらすじ】

優秀なサンチェス公爵家には二人の姉妹がいた。姉のフローラは才色兼備かつ聖女候補。妹のカロリーナは地味で才能もない落ちこぼれ……そんなカロリーナのもとに隣国との関係調整のため第二皇子との縁談が舞い込む。ただし皇子は、野蛮で残酷無比と噂の人物。「私でも役に立てるなら」と政略結婚を受け入れるカロリーナだったが、嫁いでみると人生が一変。噂に反して紳士的な皇子や皇后に正当に評価され、自分を認められるように。一方王国に残されたフローラは不調続きで――

 

 

⇒ コミカライズ版『無自覚聖女は今日も無意識に力を垂れ流す』はこちら

 

 

【コミックサンプル】

無自覚聖女は今日も無意識に力を垂れ流す

 

無自覚聖女は今日も無意識に力を垂れ流す

 

無自覚聖女は今日も無意識に力を垂れ流す

 

無自覚聖女は今日も無意識に力を垂れ流す

 

 

次回の更新は2022年5月26日(木)が予定されている。コミカライズ版を読んで物語の続きが気になった読者はぜひ原作小説も読んでみよう。『無自覚聖女は今日も無意識に力を垂れ流す ~公爵家の落ちこぼれ令嬢、嫁ぎ先で幸せを掴み取る~』は、アース・スターノベルより第2巻まで発売中。

 

 

kiji

 [関連サイト]

『無自覚聖女は今日も無意識に力を垂れ流す』特設サイト

アース・スターノベル公式サイト

 

無自覚聖女は今日も無意識に力を垂れ流す 今代の聖女は姉ではなく、妹の私だったみたいです2 (アース・スターノベル)
無自覚聖女は今日も無意識に力を垂れ流す 今代の聖女は姉ではなく、妹の私だったみたいです1 (アース・スターノベル)

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ