『虐げられた追放王女は、転生した伝説の魔女でした ~迎えに来られても困ります。従僕とのお昼寝を邪魔しないでください~』のコミカライズ企画が進行中

オーバーラップノベルスf刊『虐げられた追放王女は、転生した伝説の魔女でした ~迎えに来られても困ります。従僕とのお昼寝を邪魔しないでください~』のコミカライズ企画が進行している。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、叔父によって塔から突き落とされた瞬間、伝説の魔女だった前世の記憶を取り戻した幼い王女が、偶然助けて従僕にした少年と共に始める悠々自適なファンタジーライフを描く。原作小説は第1巻が6月25日に発売されたばかり。コミカライズの作画は芹澤ナエ氏が担当することも決定しており、連載は「コミックガルド」にて行われる。伝説の魔女とワケあり従者による主従の物語が早くも漫画化に向けて動き出している。

 

 

虐げられた追放王女は、転生した伝説の魔女でした

 

 

【あらすじ】

――その日、すべてを思い出した。6歳の王女クラウディアは、叔父に塔から突き落とされたその瞬間、自身の前世が伝説の魔女であり、数多くの魔術師を従えていた記憶を取り戻す。今世では冷遇されていたが……。「私はやりたい事しかしないわ。邪魔者は『お掃除』しないとね」かつて世界を揺るがした魔法の力で、悠々自適な生活を送ることを決めたクラウディア。美少年だが不愛想なノアを従僕にして、高度な魔法で何もかも思うがまま!?「お城からのお迎え? 追い返しましょう。贅沢なら自分の魔法を使えば十分。むにゃむにゃ……」「おい。どうして毎回わざわざ俺の膝で寝るんだ」魔法を使用すると眠たくなってしまうクラウディアは、不本意そうな従僕に抱っこされながら、今日もくうくうと寝息を立てている。伝説の魔女と黒髪従僕が織りなす悠々自適な快適生活、はじまります!

 

 

コミカライズの連載時期については今後の続報を待ちたい。コミカライズ企画が進行しているこの機会に、発売されたばかりの本作をぜひ読んでみよう。『虐げられた追放王女は、転生した伝説の魔女でした ~迎えに来られても困ります。従僕とのお昼寝を邪魔しないでください~』は、オーバーラップノベルスfより第1巻が発売中。

 

 

©雨川透子/オーバーラップ イラスト:黒裄

kiji

[関連サイト]

『虐げられた追放王女は、転生した伝説の魔女でした』特設サイト

オーバーラップノベルス公式サイト

 

虐げられた追放王女は、転生した伝説の魔女でした 1 ~迎えに来られても困ります。従僕とのお昼寝を邪魔しないでください~ (オーバーラップノベルスf)

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ