『剣と弓とちょこっと魔法の転生戦記』のコミカライズ連載が開始

MFブックス刊『剣と弓とちょこっと魔法の転生戦記』のコミカライズ連載が、「コミックブシロードWEB」にて開始された。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、辺境の凡人貴族に転生した主人公が、前世の記憶を活かすもうまくいかない領地改革を経ながら、戦争で成り上がることになる戦記ファンタジー。原作小説は現在第2巻まで発売されている。コミカライズの作画を近衛桜月氏、演出・構成をTJ16氏が担当しており、第1話~4話が一挙公開された。転生弱小貴族が知略で挑む波乱万丈の成り上がり物語がコミックでもスタートした。

 

 

剣と弓とちょこっと魔法の転生戦記

 

 

【原作小説あらすじ】

現代日本のしがない文系大学生は、気が付くと異世界の辺境貴族カールとして転生していた。彼は現代知識チートによる領地改革を目論むが、大した専門知識もなく失敗の毎日。それでも心折れず貴族として徐々に成長し、クール系魔女っ娘ビアンカとの出会いや現領主である祖父の誕生日パーティーなどを通して、貧乏だが平和な領地での日々を過ごしていた。そんなある日、カール達の属する帝国と対立する王国との戦争が勃発し、心労で倒れた祖父に代わって、カールは領地全体の指揮を執ることになってしまう。慣れない指揮の上に迫る敵軍は一万人。片や自軍はわずか四百人。他に道はないと、やってきた王国使者に降伏を宣言しようとするが、突如突き付けられた理不尽な要求にカールはキレた!「方針は変更になった。俺たちは、我々の城を包囲中の敵部隊を叩き返す!」田舎の凡人貴族が知略で進む、波乱万丈の成り上がり譚、ここに開幕!!

 

 

⇒ コミカライズ版『剣と弓とちょこっと魔法の転生戦記』はこちら

 

次回の更新は2022年12月9日(金)が予定されている。コミカライズ版を読んで物語の続きが気になった読者はぜひ原作小説も読んでみよう。『剣と弓とちょこっと魔法の転生戦記』は、MFブックスより第2巻まで発売中。

 

 

©U字 ©花ヶ田 ©近衛桜月 ©TJ16 ©BUSHIROAD CREATIVE

kiji

[関連サイト]

MFブックス公式サイト

 

剣と弓とちょこっと魔法の転生戦記 2 ~凡人貴族、好敵手との邂逅~ (MFブックス)
剣と弓とちょこっと魔法の転生戦記 1 ~凡人貴族、成り上がりへの道~ (MFブックス)

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ