『ネトゲの嫁が人気アイドルだった ~クール系の彼女は現実でも嫁のつもりでいる~』のコミカライズ連載が開始

オーバーラップ文庫刊『ネトゲの嫁が人気アイドルだった ~クール系の彼女は現実でも嫁のつもりでいる~』のコミカライズ連載が、「コミックガルド」にて開始された。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、ネットゲームに嫁のいる平凡な高校生と、同級生で憧れの人気アイドルでもあることが判明するネトゲと嫁とが送る、悶絶必至の青春ラブコメシリーズ。原作小説は現在第3巻まで発売されている。コミカライズの作画はもっつぉ氏が担当しており、第1話「リンと水樹凜香」が無料で、そしてポイントを消費して読める第2話「伝わらない想い」が公開された。クールな嫁が現実でも嫁として振る舞い始める青春物語がコミックでもスタートした。

 

 

ネトゲの嫁が人気アイドルだった

 

 

【原作小説あらすじ】

ごく平凡な男子高校生の俺、綾小路和斗(あやのこうじかずと)には嫁がいる。ただしネトゲの。今日もそんなネトゲの嫁とゲームをしていたら……『私、水樹凛香(みずきりんか)』なんと彼女が、憧れの人気アイドルだと判明! しかも俺と凛香は同級生。『男嫌い』と噂される同じクラスのアイドル兼ネトゲの嫁は「――これからは、リアルでも一緒に居られるわね」「えっ」現実でも俺の嫁として振る舞い始めて!?「夫の健康管理も妻の役目……お弁当、食べてね!」「この子たちは誰かしら?」お弁当を作ってくれたり、時には他のネトゲのフレンド(男)に嫉妬したり……クールだけど愛が重い『嫁』と過ごす、悶絶必至の青春ラブコメディ!

 

 

⇒ コミカライズ版『ネトゲの嫁が人気アイドルだった』はこちら

 

次回の更新は今後の続報を楽しみに待ちたい。コミカライズ版を読んで物語の続きが気になった読者はぜひ原作小説も読んでみよう。『ネトゲの嫁が人気アイドルだった ~クール系の彼女は現実でも嫁のつもりでいる~』は、オーバーラップ文庫より第3巻まで発売中。

 

 

©あボーン/オーバーラップ イラスト:館田ダン

kiji

[関連サイト]

『ネトゲの嫁が人気アイドルだった』特設サイト

オーバーラップ文庫公式サイト

 

ネトゲの嫁が人気アイドルだった 3 ~クール系の彼女は現実でも嫁のつもりでいる~ (オーバーラップ文庫)
ネトゲの嫁が人気アイドルだった 1 ~クール系の彼女は現実でも嫁のつもりでいる~

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ