『千年王国の華 転生女王は二度目の生で恋い願う』のコミカライズ連載が開始

ビーンズ文庫刊『千年王国の華 転生女王は二度目の生で恋い願う』のコミカライズ連載が、「COMIC BRIDGE」にて開始された。本作は第19回角川ビーンズ小説大賞「奨励賞」受賞作で、農民の娘に生まれ変わった伝説の女王が、王に選ばれた弟に会うため王宮へと乗り込んだところ、前世の想い人である隣国の国王と再会して始まる時を超えた恋愛ファンタジー。原作小説は現在第1巻が発売されている。コミカライズの作画は九里もなか氏が担当しており、第1話がカラー含む25ページで公開された。二百年越しの恋と陰謀が絡み合う中華転生ファンタジーがコミックでもスタートした。

 

 

千年王国の華 転生女王は二度目の生で恋い願う

 

 

【原作小説あらすじ】

神に選ばれた不老長寿の王たちが治める世界。平民の少女・花鈴の前世は、治世千年の歴史を築いた伝説の女王・睡蓮。新王に選ばれた弟に会うため王宮に乗り込んだ花鈴は、腐敗した内政に愕然とする。そんな中、偶然隣国の王であり前世の想い人・紫苑と再会し――「お前が好きだ」 その言葉に戸惑うのは、前世から抱える秘密のせいで……? 時を超えた想いが巡る中華転生ラブファンタジー!  第19回小説大賞奨励賞受賞作!

 

 

⇒ コミカライズ版『千年王国の華』はこちら

 

次回の更新は2022年12月16日(金)が予定されている。コミカライズ版を読んで物語の続きが気になった読者はぜひ原作小説も読んでみよう。『千年王国の華 転生女王は二度目の生で恋い願う』は、ビーンズ文庫より第1巻が発売中。

 

 

 

 

©久波/KADOKAWA ビーンズ文庫刊 イラスト:トミダトモミ

kiji

[関連サイト]

『千年王国の華』シリーズ紹介ページ

ビーンズ文庫公式サイト

 

千年王国の華 転生女王は二度目の生で恋い願う (角川ビーンズ文庫)

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ