『朝比奈さんの弁当食べたい』のコミカライズ連載が開始 マズそうな弁当に一目惚れして始まる青春物語

HJ文庫刊『朝比奈さんの弁当食べたい』のコミカライズ連載が、「異世界ヤンジャン」にて開始された。本作はHJ小説大賞2020前期受賞作で、クラスの美少女が作ってきたマズそうな弁当に一目惚れした主人公が、弁当を食べたいがために告白してはじまる不器用なふたりの青春ストーリー。原作小説は現在第1巻が発売されている。コミカライズの作画は示よう子氏が担当しており、第1話が36ページで公開された。弁当をきっかけに語られる「愛」の物語がコミックでもスタートした。

 

 

朝比奈さんの弁当食べたい

 

 

【原作小説あらすじ】

クラス一の美少女・朝比奈亜梨沙がある日作ってきたマズそうな弁当に、高校生・牧誠也は一目惚れした。「朝比奈さんの弁当が食べたいから付き合って欲しい」。彼のそんな告白にバカにされたと思った亜梨沙は怒って誠也をフるが、彼の諦めない純真さと、悩みに寄り添う優しさに次第に惹かれていく。しかしある時亜梨沙は、誠也の人には言えない秘密を見かけてしまい――。二人の仲はどこへ進むのか、そして誠也が亜梨沙の弁当に惹かれる理由とは。切なくて、苦くて、愛しくて、美しい。青春物語開幕。

 

 

⇒ コミカライズ版『朝比奈さんの弁当食べたい』はこちら

 

次回の更新は2023年3月7日(火)が予定されている。コミカライズ版を読んで物語の続きが気になった読者はぜひ原作小説も読んでみよう。『朝比奈さんの弁当食べたい』は、HJ文庫より第1巻が発売中。

 

 

©羊思尚生/ホビージャパン イラスト:U35

kiji

[関連サイト]

『朝比奈さんの弁当食べたい』特設サイト

HJ文庫公式サイト

 

※このページにはアフィリエイトリンクが使用されています
朝比奈さんの弁当食べたい 1 (HJ文庫)

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ